FC2ブログ

監禁日記 49 6日目(5) ウソつきの罰はこれだ

前回はこちらへ

【警告】しつこいようですが……。
これから終盤にかけては猟奇表現多用となります。

 しかし、彼が右手に持っているのは荷物に引っ掛けるような大きなフックです。ただし、尖端は針のように尖って光っています。
 ウソでしょ、と思いました。
「ウソつきの罰はこれだ」
 一瞬でした。彼は掴んでいた彼女の舌の、中程にそれを突き刺したのです。
「がわあわああ」
 叫び暴れる彼女ですが、彼は力尽くでフックを舌にねじ込んでいき、とうとう貫通させたようです。
 そしてフックをぎゅっと下に引っ張り、フックについている細い紐を彼女の股間に通してイスの背にくくりつけたのです。
「がうううう」
 彼女の舌はびっくりするほど口からだらりと飛び出しています。
「罰はまだ終わっていないよ」
 彼の手には大きな裁ちばさみがありました。こちらも古い物のようですが、歯先はキレイに磨かれているのです。
 だらっと下がった舌。その横に、彼はそれをあてがいました。
「いくよ、友香。うれしいだろ?」
 ザクッと肉を切る音がしました。
「がああああ!」
 友香は叫びました。
 簡単ではありません。ハサミを何度もそこに押し当てて、彼はちぎり取るようにして、とうとう切断しました。
 血がいっぱい出て、友香はのけぞり、奇妙なうめき声をあげています。ですが、フックはまだ残っていて、無惨に残された舌の根元が見えています。
「いいねえ」
 切り取った舌を、彼は舐めてから、大事そうに彼女の太ももに置きました。
 とんでもないことが起きた、と思いました。だけど、あれがわたしじゃなくてよかった、と思ったのです。
 彼の憎悪はわたしが思った以上に強かったのです。
「友香。これで、おまえはもうウソはつけないね」
「あうあうあう」
 赤い泡を吹いています。それが鼻からも溢れます。
 このまま死ぬんだ、と期待しました。舌を切り取られて死ぬなんて。自分の血に溺れて死ぬなんて。
 彼は透明なビニールチューブを持って来ると、それを彼女の口に押し込みました。
「があああ」
 うがいでもするような音。
「気道確保」
 チューブから彼女の血が流れ落ちます。
 呼吸ができるようになったらしく、彼女は目を大きく開いて、彼を睨み付けていました。
「友香は、すごく悪い子だからね。これだけじゃすまない」
 早く殺してあげて。わたしはそう思っていました。
 自分がこんな気持ちになって、人を呪い殺したい、友香が死ねばきっと気分が最高にいいだろうなんて思うようなっていることは、すごく不思議でした。
 彼は白っぽいガラスの小瓶を持って来ました。入り口の近くに台があって、これまで見たことのない道具が並んでいました。どれも古そうです。
 小瓶はくもりガラスのようにすべりにくく加工されていて、蓋もガラスです。そこにやはりガラスのスポイトのような細長い道具を差し込み、中からチュッと液体を少しだけ吸い込みました。ガラスの途中のふくらみに数滴分の透明な液体が溜まりました。
「友香は悪い子だ」
「がう」
 返事はできないのです。
 その液体を彼女のおっぱいの上の方にポトンと落としました。白い煙が上がりました。
「がるうううう!」
 壊れた掃除機みたいな音を彼女は出しました。人間として「声」を出すことはできないのです。
 そして右のおっぱいの上は手の平ぐらいの大きさで赤く焼け爛れていました。
 イスはぜったいに壊れないし、彼女をとめているベルトも緩みません。むしろ手や足が折れてしまいそうです。それぐらい暴れたのです。
「どうだ、気持ちいいだろう」
 黄色いジーンズがすっかり濡れていましたし、異臭もしました。彼女はどっちも漏らしたようです。
 だけど彼はそんなことは気にならないようで、スポイトを高く持ち上げたのでした。
「友香、おれを見ろ!」と怒鳴りました。
 苦しんでいる彼女は、まともに彼を見ることはしません。
 頭にきた彼は、頭をおさえつけて「見ろ!」と叫びました。
「これが罰だ」
 一瞬、彼を見た友香。その右眼にスポイトから一滴、落ちました。
「ぐひゅるうるるるる」
 聞いたこともない音を彼女は発しました。右眼から白い煙があがり、なにかがドロッと流れ落ちていきました。
 わたしもまともに見る気はせず、酸っぱいような嫌な臭いが漂うのを感じてはいましたが、目を背けていました。
 酷いです。殺す前に、彼女の目を潰したのです。
「こっちもだ」
「やめて!」
 思わず叫んでいました。
 友香の左眼も潰そうとしているのです。
「がふううううう」
 衝撃で舌を噛むことは彼女にはありません。すでに切り取られているから。
 口からまた血の混じった泡を吹いています。
 ガクガクと頭を背にぶつけるようにのけぞり、わたしも経験したことのない苦しみを味わっているのです。
「まあ、じゃあ、あとでもいいか」
 彼がふーっと息を吐きました。
 友香は左目を大きく開いていました。そこはまだ無事で、兄をじっと見つめることができていました。
「よーし。いい子だ」
 彼が道具を台に片付けたので、わたしもやっとホッとしました。
 彼はわたしのところに来たのです。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★小説『堕ちる 明日菜編01+』★
堕ちる明日菜01
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ

自虐趣味が大変なことに 「SM研究室」の人気連載「「自虐者・明日菜の真性必罰日記」全編、そして連載中の「小説 堕ちる 明日菜編」を+(プラス)。全編加筆修正しました。お下劣で過激な一人遊びから始まって性社畜へと堕ちていきます。843ページ。


★小説『堕ちる 明日菜編02+』★
asuna02100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
自虐者・明日菜の続編です。「小説 堕ちる 明日菜編02」と「明日菜の夏休み・冬休み」を収録。全編加筆修正しました。過激な一人遊びや、性社畜へと堕ちた明日菜の行方をお楽しみください。


エピキュリアン1

今日のSMシーン



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

熟女M男文字コラ@五十路熟女シングルマザーセリフ付きエロ画像

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から



Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

刺若忘備録

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2019年4月9日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 伝奇SM「牛頭伝説」
木曜日・金曜日
 バイオレンスツアー
土曜日・日曜日
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です