FC2ブログ

監禁日記 51 6日目(7) 友香。君は犠牲になるんだ。

前回はこちらへ

「大丈夫か」
 彼に頬を両手ではさまれました。
「はあ、はあ、はあ」
 わたしはお尻を切り裂かれる苦悶と、やり場のないエクスタシーを感じて、大暴れしてしまったようでした。
 彼はマスターを鉄板から外し、わたしを移動させました。
 友香の真正面にくるように向きを変え、同じぐらいの目線になるように、下げていきました。
 お尻に重たいマスターが刺さったままです。そしてそれが床に届きました。
「うっ」
 少し深く入りました。
「見ろ、友香を」
 舌からの血は、不思議と止まっていました。彼がなにかクスリでもつけたのかもしれません。出血でショック死するのを防ぐためでしょう。でも、重いフックが突き通り、それを股間を通した縄で、つまり自分の体重で引っ張っているため、限度を超えて舌の根元が露出しています。喉を塞がないためのパイプはやや斜めになって、彼女は噛んでいるようでした。激痛に耐えるために、思いきり噛んだのでしょう。
「これが、友香の乳首だよ」
 わたしの体重で針が完全に突き通ってしまっただけではなく、その上で暴れたときに、彼はさらにネジを回して板と板をくっつけたらしく、おせんべいのように薄くのばされてしまったようでした。
 突き抜けた針からは血がしたたっています。
 そして板から押し出されるようにして突き出た乳首。それは友香とつながっているとは思えないのです。でも、明らかに若く初々しい乳首なのです。薄い乳輪。固くしこった乳首。
「目には目を」と彼は言って、わたしに突き刺したのと同じ、尖端がネジになった串をその乳首に突き刺しました。
 片目だけで見ている友香は、頭を傾けて、見えている目を必死に動かしています。
 もう痛みなんて感じないのでしょう。
「これで、茜と同じぐらい突き刺したよ」
 深く入った串は、板で潰された乳房の中を進んでいくのです。針がいっぱいあるのに、最初からそのあたりは避けて設計されていたのでしょうか。串の進路を妨害することはありません。
 串の末端に別の金具をつけました。
「おいで、茜」
 彼がわたしを操作して、友香にさらに近づけました。串と串がぶつかるほど。
 わたしの串の末端を掴むと、友香の串と金具で接続しました。これまで串の末端についていたチェーンは外れ、オッパイに十字に貫いている別の串から垂れ下がりました。
「お友だち。仲が良いね」
 友香は完全に体が固定されていますが、わたしは吊られているだけなので、微妙に動きます。でも、いま動けば、自殺行為。わたしの乳首も危険です。
 肩に彼の手を感じました。
「もう少し低く」
「ぐああああ!」
 マスターがさらに入ってきました。お尻の穴はズタズタになっているでしょう。
「これでいい」
 彼は串が水平になるまで調整をしました。
 そして彼はわたしの腕を自由にしたのです。背後で拘束されていた手を。
「茜。君は選択できる。自分の串を抜いてしまえばいい。やってごらん」
 抜いていい!
 とても痛いでしょう。でも、このままにはしておけません。
「回して抜かないと乳首が取れちゃうよ」
「はい」
 わたしは右の乳首に深く入ってる串を抜くために、回しました。
「がううう」
 友香が叫びます。
「ふふふ。そうだよ。友香。君は犠牲になるんだ。茜ちゃんの乳首を貫いた串を外してあげる。だけど、茜ちゃんが串を回せば、それだけ友香には深く入っていくわけだね」
 なんという卑劣な行為でしょう。
「もちろん、茜ちゃんが、自分の体に串がいっぱい刺さってもいいから、友香の串を抜いてあげるってこともできちゃうよ」
 そんなのムリ。
 わたしはこれ以上は深く突き刺したくない。死にたくない。心臓まで到達したら……。
 だから、友香には可哀想ですが、そもそもわたしをこんな目に遭わせたんだし。
 わたしは串を指でねじりはじめました。
 左右の串を同時にねじっていきます。間違いなく自分からは抜けていくのがわかりますし、彼女の中に入っていく手応えもあります。
 獣のようにうなり声を上げている友香です。
「うるさい!」
 思わず怒鳴っていました。
「わ、わたしだって、必死なんだ!」
 語尾が強すぎたと思いました。
「必死なんだからね」
 言い直してみましたが、怒りで頭がいっぱいになっていました。
 こうなったら、こんな忌まわしい串は早く抜いてしまうこと。
 わたしは必死で激痛をこらえて、これ以上、傷が酷くならないことを祈りながら、串をねじって友香の中へ埋め込んでいきました。
 途中から、わたしはとても楽になってきて、今度は友香に突き刺す楽しみを感じるようになってきました。
 どこまで入るのでしょう。このまま本当に肋骨にコツンと当たるでしょうか。それとも心臓まで?
「あっ」
 とうとう、串はわたしから離れました。
 乳首に大きな穴があいて、そこから血が一筋、流れ落ちました。痛いというよりも、自分が可哀想でした。こんなにされてしまって。
 そう思うとカッとなってしまい、串をそのままねじり続けました。
 どんどん深く。
 わたしと彼女の串をつなぐ金具まで。
「よしよし」
 彼はわたしを「いいこ」しました。
 そして金具を外しました。
 友香の乳首からほんのわずかだけ、串が出ていました。
「ここにね」
 彼は小さな鰐口クリップをその串に取り付けました。右は赤。左は黒。彼がやることはわたしにもわかっています。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★堕ちる AとV 1★

kindle版はこちらへ
DMM版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
水絵は拒絶しながらも体は求めてしまう。被虐世界に流されていくOL。発端はAV出演疑惑。同僚たちに裸にされて比較され、やがて同僚たちの嗜虐性に火をつけてしまう。奴隷として私物を没収され、野外露出、浣腸、拡張、種付けとエスカレートしていく。


★乱舞★
ranbuTitle100100





DMM.R18版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
アマゾンkindleはこちらへ
その恋は危険な世界への扉だった……。勤務先のエレベーターで見初めた彼女は、とあるバーでアルバイトをしていた。彼女を雇うことにし、同時にオフィスでの調教をはじめる。自分の求めた女なのかを確かめるように、過酷な責めを課していく。やがて取引先の接待要員に使うことに。果たしてSMと純愛は両立するのか。


エピキュリアン1

今日のSMシーン




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年9月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日(フツー小説)
 露出の気分
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です