FC2ブログ

いいなりドール 48 デーモンは、守護神

前回はこちらへ

 マジ?
 当たった?
 ビギナーズラック。
 ざまあみろ。
 わたしは不死身の勇者みたいな気分になって、立ち上がりました。
 相変わらず200人の応援団は見えませんし、双子の影もなく、母の姿もありません。
 父の死体は見ないようにして、そこを避けて、道路から遠ざかるように草原を横切りました。
 まっすぐに近づくなんてバカのやること。
「あれ?」
 道路を見ると、横転したトラックの向こう側に、別のクルマが止まっているように見えます。トラックは横転して積み荷を道路に撒き散らしているので、通行止めになってしまっているのでしょうか。
 そもそも、こんなところを通るクルマがいるなんて……。
 風が強くなり、雲で太陽が陰ってきました。山の天気は変わりやすいのです。ここはまだ都会ではありません。
 遠く、パオのあった方向には低く黒い雲があるので、あっちはもう降っているかもしれません。
 ジジイと女になにかを期待する気にもなりませんが、パオの中でエッチなことでもしているんだったら、スゲー腹が立つ。
 そのとき、ドドッと草を踏みつけるような音がして、背後からなにかがすごい勢いで接近してくるのを感じ、「なに!」と思いつつ、声に出したらダメじゃんと気づいたものの、声が出てしまったようでもあり、要するにパニックになりました。
 ドーンとなにかがわたしにぶつかって、草むらに顔から倒されました。銃を落としていました。シロウトだからしょうがないじゃん。銃はけっこう重かったし。わたしの手から勝手に離れていってしまったようでした。
「ミユキ」
 臭い息。ハアハアと荒くうなじにかかります。
 それは健介でした。
 助手席にいた健介にしては細く見えた人影は、やっぱり健介だったみたいです。父と同じ、黒づくめの格好。
「おまえ、おれと兄妹じゃないんだぜ」
 それにしても臭い口。それに、ついこの間のような太ったぶよぶよの体じゃない。
「知ってる」
「おまえ、ユキコの子じゃないんだぜ」
 それは知らなかった……。
「じゃ、誰の子?」
「さあね。ユキコはおまえを押しつけられた。『いいなりドール』だもんな」
「押しつけるって……」
「まみやづかの会は解散したが、能力を持った子を絶やさないように隠した」
「それはお兄ちゃんのことでしょ?」
「ちがう。おまえだ」
「わけ、わかんない」
「橋妻光陽に会ったんだろう?」
 あのジジイ。
「能未堂のことは聞いたか?」
「建設資材の……」
「そんなものは表向きだ。能未堂、のうみどう。それは、NOMEADの宛て字だ。NOMEADを逆にするとDAEMON。デーモンだ」
「デーモン……木暮……」
 それしか思いつかない。
「デーモンは、守護神。神の手を煩わせぬように、こっそりと問題を処理する」
「んんん?」
 草原のわたる風は強くなり、あたりは暗くなってきました。
「おまえを守るために作られた組織。それが能未堂だ」
 そんなこと、まったく信じられません。守られていた気もしないし。いまだって危険に晒されているし。
「なに話してるの?」
 銃身が目の前にありました。母がいるのです。わたしを背後から押し倒した兄、その上に立っているユキコ。
「おもしろそうじゃない」
「くそっ」
 健介の唾が飛びます。唾も臭い。
 彼の体が重くて動けません。
「どこにいたの、健介」
 ああ、じゃあ、やっぱりあの別のクルマ。
「おれは、『いいなり』じゃない。警察の洗脳であんたや源蔵みたいに簡単にやつらの側になるような、ヤワな神経じゃないんだ!」
「あら、そう。だけど、いまこれを撃ち込んだら、あんたたち2人とも1発で殺せるかも。こんなところで、兄妹でエッチなことをしているなんて、バカみたい」
 でも、その銃口はいきなり跳ね上がって、タタタッと数発、連射しました。薬莢が降ってきます。
「しぶとい双子ね」
 よかった、彼ら、生きてる。
「伏せろ!」
 コムの声。どっちのコムかわからないけど。
 もう伏せてるし。
 シューッと空気を切り裂く音がしました。あのバカ、わたしたちがいるのにロケット砲を撃ちやがった。
「ぐあああ!」
 母は怪鳥のような声を上げました。怪鳥の声なんて聞いたことないけど。
 兄が跳ね上がり、やっと息がつけるようになって、慌てて頭の向こうにある銃のベルトを掴みました。
 ロケット砲は不発?
 だけど、それはユキコに命中したか、掠ったかして、とにかくユキコを草原にひっくり返したのです。
 形勢逆転。
「あばよ」
 兄は無慈悲に倒れた母に銃弾を撃ち込みました。
 父を殺したわたし。母を殺した兄。
「これで、なんとか生き延びたね」
 兄の手につかまって起き上がりました。銃、重い。
 小向兄弟がやってきました。2人とも服が血だらけで、撃たれているようです。
「やったのか?」
「ああ」
 健介は母の死体に唾を吐きました。
 いやなやつです。助けてくれたのだとしても。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★小説『堕ちる』特別編★
堕ちる1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
Kindle版はこちらへ

OLが自虐の果てに見たものとは? ブログ連載を加筆修正の上、未公開の原稿を追加しました。主人公は壮絶な自虐癖から拷問ののちに人間ですらなくなっていく……。



★小説『堕ちる』Part2 シークレット・バージョン★
堕ちる2

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
OLが拷問地獄に堕ちる『堕ちる』の別バージョン(「小説『堕ちる』特別編」の続編ではありません)。初出時にあまりの描写に小説掲示板から削除されてしまった部分などを復活。お読みになる前に「体験版」などにある「ご注意」をご確認ください。


エピキュリアン1

今日のSMシーン




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です