FC2ブログ

被虐の家 65 2発ぐらいじゃ、終わりそうにないわね

前回はこちらへ

「桃江、こんなに大きなケツ穴になってるんだな」
「バイブを3本も入れて、よがってるぞ」
「もっと奥まで入れてほしいのかな」
 すると真知子が「大丈夫ですよ、4本入るかも」とそそのかす。
 人の肛門とは思えない。肉の壷のように見える。そこに3本のバイブが3つの方向から入り込んで振動している。男たちはそれを指でさりげなく動かしていく。開発されて敏感になった排泄器官を機械がじわじわと凌辱する。
「そ、そんなにはムリですぅ!」
 抗議する桃江だが、バイブを口に入れられてしまう。
「あごうぅう」
 肛門で感じているのと同じ振動を口でも味わっている。
「おっぱい、すごく気持ちいいよね」
 別の男はピンと立った乳首をつまみながら、乳房を愛撫する。
「乳首がこんなに大きくて、いまにもミルクが出そうだな」
 しだいに熱を帯びてきた客たちだが、すでに頭の中は、バイブではなく自分の肉棒を姉妹に挿入することで頭はいっぱいになっている。
「みなさま、淫乱な家畜ですから、何度でも逝かせてやってくださいませ」と真知子。
「ううう、いっちゃう……」
 千絵はすでに何度もアクメを迎えている。
「あああっ」
 妹がいき、姉がいく。呼吸困難になるほどのアクメの連続。白い肌がうごめく姿に、客たちは夢中になってバイブをあて、触り、撫でる。
「そろそろ、家畜も満足したのではないでしょうか。次はみなさまが満足される番です」
 真知子が宣言をする。
 淵野は縄を解き、姉妹を自由にさせるのだが、真知子はあえて首輪にごついチェーンを取り付けて、その動きを制限させる。
 姉妹は、とろんとした目をしたまま、土下座させられいつものように種付けを願う口上を述べる。
「牝豚の桃江です。どうかわたしのおまんこにいっぱいザーメンを注ぎ入れて、孕ませてください」
「牝犬の千絵です。あたしのまんこにも、ザーメン、いーっぱいください!」
「どっちがいっぱい貰えるか、競争よ」
 真知子が冗談ぽく告げる。客たちは「どっちでフィニッシュしようかな」とか「2発やればいいよね」などとズボンを脱ぎながら盛り上がっている。
「では、どうぞ、お好きな方にたっぷりと注いでやってください。もちろん、お口、顔射、アナル射精もご自由にどうぞ」
 中年になりかけの男が桃江にかぶさる。
「ああ、夢のようだ。毎日毎日、桃江さんを見て、いつか犯してやりたいと願ったことはないんだ」
 近隣の商店主やその使用人、そして同級生たち。
「千絵ちゃんとエッチできるなんて、最高だよ!」
「はあっ、わたしも!」
 千絵はわかっているのかいないのか、とにかく夢中で男たちのチンポを手にし、しゃぶり、挿入させる。騎乗位も上手だ。
 桃江はすぐに3穴同時挿入を完成させ、眺めている者の中には「たまらん」と顔射してしまう者まで出てくる。
「2発ぐらいじゃ、終わりそうにないわね」と真知子は呆れる。
 それぐらい、この日集まった客たちは、姉妹を輪姦することに興奮していた。
 パンパンと肉の弾ける音が店内に響き、生臭く漂白剤を連想させる空気に、淵野は顔をしかめ、換気をよくする。多少、室内の温度が下がっても、これだけの熱気は冷めることもない。
「もうだめ! 死んじゃう」
 先に音を上げたのは桃江だった。バイブ責めから長時間、肉体を酷使している。感覚がおかしくなっているのだろう。
「なんだって!」
 真知子がチェーンをつかんで、桃江を引き寄せると、その精液まみれの顔を2発、3発とビンタした。
「このぐらい、やっていいのよ」と客たちに告げる。「文句なんて言わせないから」
 輪姦にレ○プの要素まで入り、男たちはさらに熱を上げる。
「うっ」
「きゃっ」
 桃江も千絵も、髪を掴まれ、頬や乳房や尻を平手打ちされながら、彼らの欲望を受け止めさせられる。
「壮絶すぎねえか?」
「いいのよ。明日はもっと大変なんだから。これぐらい」
 頬は赤く腫れ、口の中を切って血が唇についている。乳房にも手の跡がいくつもついて、尻は真っ赤になっていた。
 3時間に及ぶ肉体奉仕が終わる。客たちはみな満足し、水分を取ったり、そそくさとおしぼりで体を拭くと服を着るのだった。
「では、最後に、どちらが勝ったか、ご覧いただきましょうか」
 ヘトヘトになっている姉妹に、さらに仕事をさせる。膣とアヌスから精液をかき出してグラスに入れていくのだ。さらに体やマットについた精液は口で拭い、それも追加していい。
「まったく、豚だな」
 その恥ずかしげもない姿に、客たちはしだいに冷めていく。
「やっちゃうと、美人姉妹とか言っても、ただの牝ですね」
「桃江も千絵も、どの穴もなかなかよかったよ」
「そうですか? 引っぱたいてやらないと締まらない感じでしたけどね」
「これだけやられても、最後までがんばってたけどな」
 擁護派もいれば否定派もいる。否定しているといっても、自分のやったことに多少の後ろめたさがあって、かっこつけているだけだと淵野は思う。バカにしている男たちも、いずれカネを払ってまたここに来るだろう。
 グラスは、最後まで気力を振り絞ってマットの精液を舐め取った千絵の勝利だった。
「では、この精液は、全部、負けた桃江に入れます」
 再びマットに仰向けになった桃江は、自ら足首を掴んで、バイブ責めのときと同じような姿になる。
 淵野が、大きなクスコを持って来て、口、性器、肛門に差し込み、穴を拡げていく。
 千絵と真知子が、2つのグラスを3つの穴に傾けていく。
 口をいっぱいにして、それから膣。残りをアヌスに。
 記念撮影をする者たちが終わるまで、しばらくそのままにさせられた。
 顔を出したくない人用に、目線を模したサングラスを用意していた。千絵は姉の上にしゃがむようにして、ピースサインをし、その周りに数名の客が並ぶ。ツーショットを望む者もいる。
 撮影が終わって、ようやくクスコが外される。
「飲んで」と真知子に言われ、口の中のものをすべて飲まされた。膣を閉じると、こぼれ落ちてきたが、それも飲まされる。アヌスだけは入れたものをこぼさない。
「それではお見送りよ」
 全裸に首輪の姿で四つん這いになって、客たちを商店街の外れまで見送る。
 もはや、このあたりの人たちには、見慣れた光景になりつつある。
「これからもよろしくお願いいたします」
「今日はありがとうございました」
 牝たちの悲しい声が夜のシャッター商店街に響く。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。


★妹は鬼畜系★
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。


エピキュリアン1

今日のSMシーン



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 露出の気分
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です