FC2ブログ

グランドSM 2 仕置き部屋

前回はこちらへ

「そんなことはない。ムリして働かなくてもいいんだよ」
「そこまで甘えるわけにはいきませんから」
 甘えるんだ、貴子。そしてすべてを私に委ねるのだ。いつか。
 彼女は小型のベンツを運転して久美を学校へ送り、勤め先へ行く。息子のかつての同僚がやっているIT系の会社で事務をやっている。給料はせいぜい20万ぐらいだろう。
 その元同僚と再婚でもしたいのなら別だが……。
 調べさせたところ、元同僚と貴子は性的な関係はない。それどころか、元同僚はゲイなのだ。
 さらに調べたら、息子とパートナーだった可能性もあると言う。カネが欲しい探偵社のでっち上げ情報じゃないかという気もして、打ち切った。きちんと私の知っているちゃんとしたスジから脅しもかけておいたので、ビビってそれ以上はなにも言って来なかった。だから真偽は不明だ。
 息子がもしゲイだったら、それはそれで私は満足できる。変態の育成に完全に失敗したわけではないのだから。もっとも、もしも本物のLGBTというのなら、それは変態ではないことになってしまう。貴子と偽装結婚をしたのか。久美は息子のDNAを受け継いでいないのか。
 そうだとしたら……。
 いまはそんなことを確かめる気にはなれない。おもしろすぎる。息子を尊敬してしまう可能性さえある。
 つまらない仕事をして夕方に帰宅すると、すでに久美は戻っている。自分の部屋にいるのに、「お帰りなさい」とわざわざ出迎えてくれる。
 セーラー服で。
「まだ着替えていないのか?」
「うん、ちょっと」
 ソックスは脱いでいて、指をもじもじさせる。言いたいことがあるのに言えないのか。
 私が靴を脱いで廊下に上がろうとすると、手を貸してくれる。
「ありがとう。だけど、そんなジジイじゃないよ」
 久美は黙ってぎゅっと手を握る。目が潤んでいる。
 ヤバイな。
「あっ」
 むしろ久美がよろめいて、私が受け止める。
 甘酸っぱい女子の香り。制服姿で1日学校でいろいろなことをしてきたから、そのまま汗が染み込んでいる。それでいて、髪はお気に入りの高級シャンプーの香り。これは貴子と同じだ。
 彼女の背を受け止め、みおろすと、そこに膨らみが見える。思わず握りしめてしまった。
「いいよ」
 久美はそう言った。小鼻を膨らませている。
 言葉はいらない。が、女性はなにか言って欲しいときもある。
「久美ちゃん。かわいいな」
 乳房を握り締めた手は離さない。
「ふううう」
 ため息をついてさらに体重を委ねてくる。
 そう。そうやって従順に頼ってくれればうれしい。久美の思惑と私の思惑は違うかもしれない。だが、入り口は一緒なのだ。
「こっちに来なさい」
 奥にある書斎に連れて行く。書斎とは表向きで、妻は「仕置き部屋」と呼んでいた。「お仕置きをしてください」と求めてくるのだった。
 防音で音響に凝っている。天井には縦横に頑丈な梁を通し、古民家を思わせる。
 ガランとした10畳ほどの部屋だ。カーテンに隠れているが、二重サッシを開けると庭に降りられるし、そこから外を通って風呂に行くこともできる。その通路にも、旅館のように屋根はつけてある。
 雨のニオイを嗅ぎながら外でプレイするのも妻は好きだった。
 二方の壁には、妻との思い出の染み込んだプレイ道具が並んでいるほか、著名な写真集や画集も揃っている。大型の液晶画面も隠してある。
 私自身はほとんど本も読まないし、書き物もしないので、書斎など不要である。
 目につくのは、リクライニングの革張りのイスぐらいだろう。リスニングルームとして、またはホームシアターとして、そこでくつろぐこともないわけではない。そのとき、妻にイスは不要だった。
 腰かけると、久美は私に抱きつき、馬乗りになった。
 キス。
 最初から唇だ。
 下手くそ。熱意ばかりが先にくる。久美のペースをしばらく見せてもらおう。
 顎を舐め、鼻の頭を舐めた。耳を軽く噛む。
 そこで止まった。どうしていいか、わからなくなったのだ。
 では、次は私の番。
 制服の下に両手を入れて、持ち上げるように乳房を下から愛撫。脱ぐように促すと、彼女は急いでスカートを外して投げ捨てる。そしてブラウスをはだけていく。
 淡いピンクのブラとパンツ。そのパンツを指で撫で上げる。
「ああっ」
 軽くのけぞる。演技でもなんでもない。素直な反応だ。
「濡れているよ」
 先に帰宅した久美は、制服のまま、いつもは穿いているスパッツを脱いで待っていたのか。1日過ごした下着のままでいることを選んだのだ。
 彼女の妄想を確かめたくなった。ここでしくじれば、終わるかもしれない。久美は貴子に告げ口し、2人はここを去るだろう。
 いまさら1人になるのは寂しい。プレイ相手は見つかるかもしれないが、夢中になれる自信はない。その時だけの関係になってしまうだろう。変態ではあるが、人間関係は嫌いではないのだ。
 妻が私に刻み込んだ深い関係を埋めるものは、この世にはない。
 しかし……。いま手にしている、この柔らかく、そしていい香りのする肉体はなんだろう。
 なにかを埋めてくれるだろうか。
「キスを教えてやろう」
 私は彼女としっかりとした口づけをした。唇と唇。それがねじれていき、歯に触れて、彼女は鼻息も荒く、少し口を開けたので舌を入れてみる。すると奥に隠れていた彼女の舌の尖端と触れあって、電気が走る。
 よく「電気が走ったような」というが、私は本当に電気が走っていると思っている。計測したことはないが。
 人間の体は伝導体なのだ。
 愛も伝導する。変態も、たぶん。
「もっと、教えてください」
 完全に彼女は燃え上がっていた。
 では、私の流儀で愛するしかない。
「久美」と呼び捨てにした。「そこに立って」
 私から離れさせ、怪訝な表情の彼女は立った。
 濡れた唇で、自分の指を噛む。恥じらいというより、制御できない快楽に怯えているのだろう。
「やめなさい。立つときは、きおつけだ」
 優しく手を腰の横に伸ばしてやる。ブラとパンツ。下着と肌。
 私はリモコンでカーテンを全開にした。
「えっ!」
 夕方。まだ暗くなりきっていない。こんもりと茂った庭木。妻とこの家に越してきたときを思い出す。そもそもここは妻の実家だったのだが、事情があってわたしの名義になっていた。まだ新築に近かったこの屋敷は、庭木も新しく、スカスカだった。
 あれから半世紀。そもそもこの地域は隣との距離が離れた住宅地であるが、その中でもひと目を引くほどの森のような贅沢な植栽になっていた。
「脱ぎなさい」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『亜由美 降臨編』★
ayumi07-100.jpg

アマゾンへはこちらへ
DLSiteはこちらへ
DMMはこちらへ
亜由美シリーズ完結編。『一部~三部』『灼熱編』を経た亜由美が帰国。武器を身につけた彼女の復讐がはじまる。『安里咲1、2』の後日談と一体化したストーリーは最後まで目を離すことができない展開です。亜由美と安里咲の有終の美をお楽しみください。


★『亜由美 灼熱編』★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
亜由美のその後を追う「外伝」。亜由美が自ら語るパルダ王国へ性奴隷として留学させられた日々。拷問調教での傷を癒すため貨物船に乗せられ、種付けされながら王国へ。そこで待ち受けていたものは……。連載時にはなかったエンディング。


エピキュリアン1


今日のSMシーン


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年9月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日(フツー小説)
 露出の気分
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です