FC2ブログ

グランドSM 4 お母さんはどんなことをされていた?

前回はこちらへ

「久美、答えろ」
「しています」
「なにを?」
「自分で、する……」
「オナニーと言ってごらん」
「オナニー、してます」
「毎日?」
「はい」
 そう言って、勝手にのけぞる。
 この部屋に入ってから、何回いっているのか。ここには私と妻が長年にわたって捻れたエロスを染み込ませてある。その毒気に当たったのか。
 いく、と言っても小娘のことだ。まだ本物のアクメではないだろう。体が疼いてしょうがないのだ。そして軽く気持ちいい動きをするだけで、簡単に果てるのだ。
 そのお手軽なスッキリ感は、クセになるだろう。
 男のように射精で終わるのとは違い、女性は「これがアクメ」と思えばそれが頂点なのではないかと思う。確かめたことはないが、軽い絶頂を何度か味わって気が済むこともあれば、深い絶頂を求めて悶え苦しむときもある。
「お願いです。お仕置き部屋につれていってください」
 妻が懇願するのは、そういうときだったのだと思う。
 または、ただ私に気を使って、ストレスが溜まっているのではと思ったら、あえて自ら犠牲になろうとしたのかもしれない。どっちもあっただろう。
「やってごらん」
「えっ、ここで?」
「そう。気持ちよくなるように、やってごらん」
 久美は、自分の指をまんこ全体に被せるようにし、そのままイスの背にあてて、なにやらもぞもぞと腰を動かす。
 なにをしているのか。裸になっていても、よくわからない。
 そんなことをして、なにが楽しいのか。
「ああっ、いくぅ」
 ほどなく、彼女は極まってしゃがみ込む。
 それでも手はあそこから離さない。優しく揉むように指を使っているのではないだろうか。
「机の角に擦りつけたりするんじゃないの?」
「それも、します。でも、これが一番感じる」
「ふーん」
 遊びというものは、さまざまな段階があり、彼女はいまここなのだろう。股間をどこかに擦りつける喜び。次にはもっとソフトに自分の指と物を使って少し複雑に感じる喜びというわけだ。
 その先はまだまだいろいろな段階がありそうだ。
「久美。今日からオナニーは原則禁止だ」
「えっ?」
「したくなったら、私に頼むんだ。私が許可したとき、私の目の前でだけオナニーしていい」
「なんで?」
「手軽な快楽は、本当の快楽の妨げになるからだ。久美も本当の快楽を味わってみたいだろう?」
「本当の?」
「いまはわからなくてもいい。だけど、手軽なスナック菓子ばかり食べているんじゃなくて、久美もこれからはちゃんとした料理も食べなくちゃいけない。気持ちいいことも同じだ。最高の味を知らなくちゃね。知りたくないかな?」
 しばらく久美はトロンとした目で私を見ていたが、「知りたい」と答えた。
「私が教えてあげよう」
「はい」
 催眠術師になったような気分だ。
 全裸の久美を好きなように操れる。それを彼女も望んでいる。
 週1回の出社以外にはとくになにもなければ、私の予定は週2回のゴルフ、1回の釣りがメインとなる。
 いずれも、外交的な意味で社外の付き合いをしたり、業界団体の付き合いをしたり、グループ会社や取引先との付き合いをしたりするので、仕事といえば仕事。遊びと言えば遊びだ。
 たまには京都に行き芸者遊びをしなければならないとか、なんとか祭りに客と一緒に行くとか、幕張で開かれる展示会でテープカットの横に立つとか(私はメインではない)、名誉会長が思いついたイベントに付き合うという義務もある。
 とはいえ、名誉会長は気まぐれではあるが、私はあくまで仕事のパートナーであって遊び相手ではない。それは若い頃から同じで、心から遊びたいときにはお互いに煙たい。
 お誘いは月に1回程度でいい。
 ゴルフと釣りは、天候に左右され、招待する相手も高齢者が多いので、やれ雨だ、台風だ、暑い、寒いと、なんだかんだ中止になりやすい。中止になってもどちらも予約をしているので、私は誰かとゴルフしたり釣り船に乗ったりできないこともない。でも、それは若い秘書に任せて、彼に適当に誰かに行かせるように手配させている。若手の役員、執行役員、関連会社の役員などは、雨が降ろうが寒かろうが、ゴルフでも釣りでも喜んで行く(たぶん)。
 かつてはそうしてポッカリと空いたとき、妻であるとか、ほかのプレイ仲間たちと密やかな楽しみにふけることができた。
 妻が亡くなったことはその方の連中にも知られている。妻がいたから私と安心して付き合っていた者たちもいて、ひとりになってしまうと前のような付き合いは難しくなっている。
 プレイには多かれ少なかれ危険が伴う。失うもののない人間が参加することは、とても危険だ。みな警戒して当然だろう。
 それに、その仲間たちは、私が若い頃に妻にどれほど過激なプレイを要求したかも知っている。
 正直、やりにくい。気心は知れているので酒を飲んだり飯を食うならいい仲間であるものの、いまさらプレイをしたいと言い出しにくいし、向こうも誘って来ない。みな、どこかしら健康に不安を抱えている。そういう年齢になってもいた。
 それがどうだ。
 ここにいる肉体。若く、多少の過酷さもどうということはない。すぐに回復してしまうだろう。なによりも、底知れぬ欲望。うらやましいほどの貪欲さ。目を見ればわかる。欲しいのだ。いっぱい欲しいに違いない。
「どういうことをされたいんだ?」
「お母さんが昔、されていたみたいなこと」
 ドキッとした。久美の母親? 貴子のことだ。もちろん、私はいずれ貴子も欲しいとは思っている。とはいえ、堅物の息子の嫁だ。私のような乱れた存在を毛嫌いしている可能性は高いと思っていた。
「貴子か。お母さんはどんなことをされていた?」
「縛られて、叩かれててました」
 そんなはずはない。
 息子は私が妻とのプレイを嫌悪して出て行ったのではないか。自分の母を同意の上とはいえ、肉体的に責めさいなむことに対する強い拒絶反応があったのではないか。
「見たのか?」
「何度も」
「写真はあるのか?」
「お母さんの携帯に入っていると思います」
 なんということだ。
 今日は、とんでもない記念日になるかもしれない。孫に同意を得ただけではない。孫は母親の貴子を私に売ったのである。
「なるほど……」
 急いではいけない。危険だ。久美は若い。口からでまかせを平気で言う子かもしれない。自分が欲しいものを得るためなら、ウソでもなんでも利用するかもしれない。
 気持ちを試すしかない。
 私は部屋の壁に仕込まれた金具を引き出し、その一部を開いた。
「ここは仕置き部屋と呼ばれている。なぜかわかるか?」
「いえ」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★小説『堕ちる 明日菜編01+』★
堕ちる明日菜01
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ

自虐趣味が大変なことに 「SM研究室」の人気連載「「自虐者・明日菜の真性必罰日記」全編、そして連載中の「小説 堕ちる 明日菜編」を+(プラス)。全編加筆修正しました。お下劣で過激な一人遊びから始まって性社畜へと堕ちていきます。843ページ。


★小説『堕ちる 明日菜編02+』★
asuna02100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
自虐者・明日菜の続編です。「小説 堕ちる 明日菜編02」と「明日菜の夏休み・冬休み」を収録。全編加筆修正しました。過激な一人遊びや、性社畜へと堕ちた明日菜の行方をお楽しみください。


エピキュリアン1

今日のSMシーン


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年9月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日(フツー小説)
 露出の気分
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です