FC2ブログ

被虐の家 69 無数の打ち痕が刻まれ

前回はこちらへ

 一瞬だった。
 バチバチバチとスタンガンを喰らい、淵野は失神し、2人の男の前に倒れ込んだ。
「遠くで始末しろってさ。トランクの死体と一緒に」
「ちょっとドライブでもするか。RADWIMPSでも聴きながら」
「Suchmosもいいぜ」
「そうか? おれにはそれはよくわからん」
 男たちは手早く淵野の口に、軍手のようなものを押し込み、粘着テープでぐるぐる巻きにした。さらに頭から黒い袋をかぶせ、首のところでぎゅっと縛り上げ、その縄で手、足を乱暴に縛りあげた。それだけでは満足しなのか、袋の上からも粘着テープでミイラ男のようにしてしまう。
「窒息しねえか?」
「このまま死んだ方が楽だよ」
 そう言いながら担ぎ上げ、大型の外国車のトランクに放り込む。そこには全裸でビニールに包まれた別の遺体があった。
「こいつ、死んでもおっ立ったままだぜ」
「なんでも、ババアたちによってたかってエロいことされているうちに、突然死したらしい」
「救急車も呼んでもらえなかったのかよ」
「当たり前だ。なんでも、何発もこいつを喰らっていたらしいから」と男はポケットに入ったスタンガンを上から叩く。
「じゃあ、どうせ、AEDも効かねえな」
「ああ。金玉も2つとも潰されて、竿に針を打たれてさ、そこに電気をバシッとさ」
「変態野郎だけに、いい死にザマだ」
 彼らは笑いながら車に乗り込み、発進させた。
 それきり、淵野と修造の行方は誰も知らない。ニセのナンバーをつけた中古の外国車を運転していた2人の男の正体を知る者もいない。
 入れ替わりに明るい色のBMWがやってきて、同じスペースに駐車した。降りたのは春川華純だった。
「だめじゃない、しっかり戸締まりしなくちゃ」
 裏口から店内に入ると、内側からしっかりとロックした。

 膣から血が流れていた。
 70発の仕置きで、千絵の体には無数の打ち痕が刻まれていた。乳房、腹部、太もも、脇腹……。
 これでもまだ、11人の客のうち、6人しか満足していない。
「鞭、やりてえよ。鞭を引けよ」
「同じのはパスにしようぜ、退屈だからさ」
 そんなルールが作られる。
 無惨に打ちのめされた千絵の姿に、春川は満足げだ。
「みなさん、お喜びね」
「ええ、もちろん」
 真知子は淵野のことなど、そもそもいなかったかのようにふるまう。
「今日が終われば、この2人、本当の家畜ってことになるわね」
「はい」
「ゾクゾクしちゃうわ。とうとうここまで来たのね」
 春川は目先の快楽では満足できないのだ。恐ろしいほどの支配欲を満たすオモチャ。それをいま手に入れた。
「被虐の家の2号店もメドがついたわ」
「おめでとうございます」
「ここが家畜小屋なら、そっちはどうしようかな。肉付きのいい人妻が3頭ほど仕入れられるのよ」
「豚小屋ですわね」
 2人はひっそりと笑った。
 桃江が盤を回していた。
「水平吊り」
「40」
「ワイヤ鞭」
 ワイヤ鞭は、片腕ほどの長さだ。鋼鉄のワイヤを撚り合わせ、尖端にピンポン球ほどの大きさの鉛の錘がついている。ケインのように真っ直ぐな形状だった。しなやかで、反発力も強い。しかも、指で触ればわかるが、見た目にはほとんどわからない小さなトゲが数カ所、突き出していた。
 確実に肉体を引き裂く。
 本来は刃物を持った相手から身を守る道具だったろうが、トゲを持ったときに、まったく別の意味を持つことになったのだ。
「40だと2人だね」
 次の2人が交互に桃江をそれでいたぶるのだ。
「これをつけてください」
 桃江を水平吊りにする男たちと、これからワイヤ鞭を扱う男たちに分かれると、真知子は頑丈な革手袋を彼らに渡した。
「おっと、なるほど」
 男たちは革手袋してワイヤ鞭を触ってはじめて、そこに鋭いカッターの先のようなトゲが隠されていることに気づいた。
「狂暴だねえ」とニヤニヤ笑う。
「40発はきついぜ」
 そして「せーの」とかけ声とともに、桃江の肉体が宙に浮いていく。
 高手小手に縛られ、マットにうつ伏せにされて、足を別々に縛られていた。そこに吊るための縄がかけられ、左右の足、腰、腕、胸部からの縄で吊り上げられる。男たちの肩ほどの高さまで浮くと、真知子は別の縄を桃江に噛ませ、それを吊っている縄にからめて、顔を正面に向けたままにさせた。
「うああああ」
 苦しいのか、なにかを叫んでいるが、口に縄がかかっているのでよくわからない。
 足は別々に吊られ、股間を開かされている。
「おっぱいとまんこ、ケツってところですか」
「顔は許してあげて」と真知子。
「わかってますよ、それぐらい」と凄まれる。
「すみません」
 狂暴さが剥き出しの2人も覆面とマスクで顔はわからないが、会員である以上、節度を保っているのだ。もっとも、その節度は一般常識では許されないレベルまで許容されたものだったが。
「ぎゅうぅぅぅ」
 絞め殺されるような声を桃江があげた。
 ワイヤ鞭の一発目が、内腿の肉を削いだのだ。
「外れた。けっこう難しいぞ」
 直線的でありながら、ケインほどには持ち手の力がうまく伝わらないので、振り下ろすタイミングによっては思わぬ方向に曲がってしまう。
 錘を握り、しなり具合を確認しながら2発、3発と打ち込む。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★美魔女狩り 浅木郁子編★

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
藤木たち「美魔女狩りチーム」初登場作品。 銀行支店長として活躍していた美魔女・郁子は、脱出不可能の罠にはめられる。肛虐を主体とした責め苦の中で壮絶なアクメを繰り返すうちに、すべてを失い尻穴女郎・イク子へと調教され、部下や取引先から暴虐の限りを受ける。



★家畜妻の歌★
家畜妻

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
新婚の若妻が夫と取り交わした家畜妻契約。古びたアパートの一室で7人の飼育員によって日々、調教されマゾの悦びにどっぷりと漬かっていく。調教を受ける若妻の視点で描く。


エピキュリアン1

今日のSMシーン

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

小説系サイトばかりを集めた「知佳の小説系アンテナメーカー」に掲載しました。
リンク場所はページ右上段です。

表示順位は
IN数
新規投稿
によって変動するようです。

特別優遇措置とか設定できますが、一切採用するつもりはありません。
頑張った方、記事を更新された方が優位のようです。
頑張っていただいて、大いに作品の目立たせてください。

優秀な小説系サイトをご紹介いただくと喜びます。

知佳
最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年9月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日(フツー小説)
 露出の気分
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です