FC2ブログ

グランドSM 5 高手小手

前回はこちらへ

「見ろ」
 逃げるわけはないが、背後から二の腕を掴み、開かれた壁の中を久美に見せた。
 ふーっと、息を吐きながら、彼女は視線をそこに向ける。
 縄の束。猿ぐつわ。ボールギャグ。目隠し。頭をすっぽり隠すマスク。そこは大人しい道具を並べている。棚の奥には、モノクロの妻の写真が額に入っている。
「はじめて縛ったとき。40年以上も前だな」
「しばった?」
 初々しい妻の裸体。厳しく、だがいまから見ればやや乱れた縄が、乳房、腕に食い込んでいる。正座し、カメラを睨む妻は放心状態だ。さきほどの久美のように官能に溺れているのだ。
「そう、縛った」
「これは……」
「おまえのお婆ちゃんだ」
 知らないはずはない。ただ久美の記憶の中の妻と、若い頃の妻は結びつかないのだろう。まして全裸で厳しく全身を縛り上げられて、逆さ吊りにされているカットもあるのだ。
「すてき」
 久美は私に体を預けてきた。
 そして振り返りながらキスをしてきた。ミルクのような香り。
 先ほどは私も夢中になってしまったが、柔らかくふくよかな唇の感触はとても美味しいとはいえ、そのキスは形だけで下手クソだった。
 数を重ねるごとに上手になっていくだろうが、下手な方がいまは好ましい。
「だめだ」
 彼女が股間に手をやろうとしたので、その手をひねりあげた。
「オナニーは禁止だ」
「だって……」
 また熱くなっている。
「おまえはどんな苦痛も受け入れる。その淫らな心を鎮めるためには、なんでもする。いいな?」
「はい」
 縄を取り、ひねりあげた手首にあてた。
「あっ」
「これが縄だ。これから縛る」
「しばる……」
 使い慣れている縄。手入れもしている。ぴたっとその細い手首に吸い付く。
 ゴルフも釣りも当面、キャンセルだ。秘書の坂田に連絡しなければ。
 久美がその気になって、時間もあるときに、存分に私の嗜好へ漬け込んでおかなければならない。
 どんなことでも、集中して一定の時間没入することでしか到達できない高みというものがある。
 妻とあの写真を撮ったのは、当時、私が住んでいた狭い団地だった。確か夏休みの1週間をすべて妻との時間にあてたのだ。まだ妻でさえなかった。結婚する約束もしていなかった。彼女は黙って私のオモチャになった。
 逆さ吊りにする場所を探し、結局、団地の非常階段を使って危険な吊りを試みた。その記念の写真だ。
 妻にはムリをさせた。彼女もムリをした。はじめて縛ったとき、屋外での吊りまでいくなんて、若気の至りだし、それを写真に納めることができたのは奇跡だった。
「高手小手」
 首に縄をかけ、乳房の上下に縄を回し、背面で肘を曲げ、肘の位置よりも高い位置へ手首を持っていく。柔らかいがムリはしない。余裕のあるところで決める。
 久美の幼い肉体に縄が食い込んでいく。その痛々しさ。哀しみ。そして彼女がそれを望んでいる憐れさ。
 それが美しい。
 反対側の壁を開き、大きな鏡面にする。この鏡の裏にも道具がしまってあるのだが、久美に自分の恥ずかしい姿を見せることが目的だ。
 部屋の灯りをMAXにした。オフィスのように真っ白なLEDがまぶしいほどに部屋を隅々まで照らす。あらゆるものが浮き上がるように見える。
 もちろん久美の体も。
「どうだ」
「ああっ」
 久美は声をあげ、もじもじしながら、目を自分の姿からそらせることもできずにいた。
「正座してごらん」
「はい」
 その場で床に膝をついた。
 見とれている彼女を少し放置し、私はカメラを用意した。すべて動画で記録されているとはいえ、記念の撮影は重要な儀式だ。
 まさに初縄。
 鏡に映っている彼女と背後でカメラを構える私。
 彼女の向きを変えてカーテンを背景に、ストロボを焚いて撮影。モノクロにすれば、妻の写真とほぼ同じように美しくなるだろう。
 その目。
 彼女の持つ内面からあふれ出てくる被虐の悦び。初々しい羞恥。
 撮影したばかりの彼女をモノクロ加工し、大型液晶テレビに映し出す。
「久美。これがおまえだ」
「はい」
 いきそうな顔をしているので、思いきり頬を平手で叩いた。
「あっ」
 鼻血が出た。
「崩すな」
 勝手に正座をやめることは許さない。
 手が自由にならない。いま久美はそれを自覚している。一筋の血が唇から顎へ。そして腿に滴り落ちた。
 ティッシュを数枚とって、拭ってやる。
「んんん」
 男の強い力で顔を擦られる。そして、鼻にティッシュを詰められる。縛られるということは、自分ではなにもできなくなること。放棄すること。そしてされるがままになること。
「いい顔だ」
 その姿も写真に納めておく。
「ええっ」
「いいじゃないか。鼻血を垂らして、ティッシュを詰められて。情けない顔だ」
 目はさらに真剣になっていた。叩かれる。血が出る。だが、終わらない。私はまったく動じていない。
 頬に手のひらの跡が浮き上がる。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★便所虫の歌★


DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
週末にマリカとして苦痛を求めてさまようOL。掲示板で出会う相手の要求のままに、激しい苦痛にもだえ苦しむ。その間の記憶は失われ月曜には勤務先に出社する。そこに別のマリカが挑戦してきた……。どちらがホンモノか決着をつけることに。負ければ永久便器となる。



★折檻部屋の風夏★
fuuka100100.jpg

DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
父母を香港のゴミ焼却所で惨殺された風夏は、大金持ちから一転して逃げ回る生活に。最後に学生時代の女友達を思い出して訪ねる。卒業前に奴隷になると誓っていたのだ。だが女友達は風夏に過酷な指令を出し続ける。ノワール風味の漂う作品。



エピキュリアン1

今日のSMシーン


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です