FC2ブログ

グランドSM 6 セックス、してください

前回はこちらへ

「お母さんに聞かれたら、どうする。誰に叩かれた?」
 首を横にふる。
「言わない」
「言ってもいいんだぞ。ジイジに裸にされて縛られて、写真を撮られてぶたれたって」
「言わない」
「何度も何度も、気持ちよくなって、オナニーを連続でしたみたいに濡れまくってしまったって、鼻血まで出した。お母さんに言えるか?」
「言わないもん」
 その顎を掴むと、はじめて久美は怯えた目をした。
「お母さんはお父さんに、縛られて叩かれていた。ほかになにを見た?」
「セックス」
 我が子ながらに、息子がどういう欲望を貴子に向けていたのか、不思議だ。不慮の交通事故だから、本人も死ぬとは思っていなかっただろう。直前まで貴子とセックスをしていたに違いない。それもアブノーマルなセックスだ。娘に見られていても平気だったのか。
 もしかすると、私と同じように、成長した娘をいつか自分の手でと考えていたのではないだろうか。
 それとも事故の賠償金ですらあっという間に消えてしまうほどの借金に、自棄になっていたのか。貴子は離婚を考えていたのではないか。もし離婚するなら、後悔ないようにと息子はその肉体を貪り続けたのか。
 私ならそうするだろう。ああ、そうする。間違いない。どうせ鬼畜な本能を飼い慣らしながら社会と折り合いをつけてきた人間だ。ライバルを容赦なく潰し、自社の有利になるように他社を叩き、裏切った顧客に煮え湯を飲ませてきた。こんな人間は人の上に立つ器ではない。ただ名誉会長にとっては役に立つ人間だったに違いないし、私もそれを自覚していた。
 息子と貴子は捻れた肉欲に溺れていた。それを久美は見ていた。
「どうだ。セックス、したいか?」
「あ……」
 陶酔した目。すでに縄に酔っている。妻もそうだったが、緊縛はセックスに勝るらしい。とはいえ、抵抗できない姿、女性として恥ずかしい姿で体を奪われる行為にも強い憧れがあった。
 妻は私に惚れて結婚したはずだが、終生、私以上に縄に惚れていた。
 私が縄を使っているのか、縄に使われているのか。ときどき、わからなくなる。
 妻が愛したこの縄は、久美をも愛する。それは間違いない。
「はい」
 遅れて返事したので、またビンタだ。
「うっ」
「すぐ返事しろ。してほしいなら、はっきり言え」
「セックス、したい」
 ビンタを2発。
「してください、だ。言い直せ」
「セックス、してください」
 躾けもプレイのうちだ。妻は普段は私に対して自立したひとりの女としてふるまい、対等にものを言い合う仲だった。しかしこの仕置き部屋はもちろん、ひとたび入り込んだときには、完全に辱めの対象になりきる。
 久美がそれを覚えるのには時間も必要だ。
 それに、今日、いろいろやったところで、明日はもう嫌だと言うかもしれない。自分のジイジとそんな関係になることを背負えるほど心も強くはないだろう。
 ただ、貴子は芯のある女性に見えた。もしその芯を久美も受け継いでいれば、自分が開いた運命を受け止めることができるかもしれない。
 縄を手にした。
 なにをするにも、まず縄が先に動く。
 足首に縄をかけていく。不思議そうにそれを眺めている久美。その無垢な瞳を意識しながら、しっかりと巻き付けていく。足を畳み、伸ばせないように数回巻き付けて結び、残りの縄を引っ張って、太ももが脇に沿うようにし、腕の縄に絡めて結ぶ。
 左右の足をそうすると、股間を自らぱっくりと開いたまま動けなくなる。
 薄いがクッション性の高いマットを床に敷き、その上に彼女をのせる。
 手足を使えない人体は、かなり重い。
 久美も思った以上にずっしりとした肉感だった。若く、ぎっしり詰まっている。ムダな脂肪は少ない。
 足が長いと、妻のときとは、全体のバランスがかなり違ってくるものだと思う。妻もプロポーションはとてもよかったのだが、久美はさらにすばらしく、細く長い首が可憐で痛ましい。
「丸見えだね」
 彼女は口をつむった。両頬は叩かれて赤くなっている。涙が自然にあふれてくる。
 その股間。産毛のように薄い陰毛。やはり剃らないほうがいいかもしれない。しばらくは。
 指にからめて、引っ張ってみる。
「あっ、痛いっ」
 ぎゅっと引っ張ると、ぷつぷつと皮膚から抜けていく。
 指に絡みついた陰毛を、久美の唇になすりつけた。
「うううう」
「おまえにとって、セックスはただ気持ちがいいというもんじゃなくなる。気持ちがいいかもしれないが、そうじゃないかもしれない」
 いまはそんなことを言ってもわかるはずはない。
 ウィーンと音を立てて、ローターが振動する。彼女が必要以上にビビらないように、小さな器具をあててやる。
 妻に教わったことだが、セックスそのもに取りかかるときは、必要以上に怯えさせたり緊張させないようにした方が、お互いに楽しい。
 緊張と緩和。それはどんなエンターテインメントにも必要だ。SMでもそうだと思う。セックスは緩和だ。
 緊縛や厳しい責め、暴力によってギリギリまで緊張を高めておき、そしてセックスで緩和する。
 緊縛にはさらに縄を解く瞬間もあり、それもまた緩和になっていく。体に縄目がしっかりついたことを確認し、自分で傷ついた体を抱きしめるとき、彼女の緊張はほぐれ、日常へ戻るのだ。
「あなたに縛られてわかったの」と妻は言った。「ときどき、縛られて酷いことをされないと、私って日常生活に向き合うことができないみたい」
 久美もそう感じることになるのだろうか。
「濡れてきたよ」
 指で陰唇をめくる。さきほどからオナニーまがいに感じ過ぎてきたからか、白い恥垢が見える。それを指ですくって見せる。
「いやらしいね久美は」
 それも唇になすりつけ、その指を口の中に入れる。歯をしっかり閉じているので、頬の内側に指を入れてなすりつける。
「おまんこの味だよ」
「うううう」
 たっぷり唾液のついた指を陰部に戻す。ビクンと体が震える。
「陰唇でも感じるんだね。ここはどうだろう」
 指でクリトリスを撫でる。
「ふうううう!」
 獣のような声を上げた。
 包皮の中に隠れたそれを柔らかく指先で撫でる。いきなり強烈な感覚を与える気はない。慎重にやろう。
 そこから下へ。ぴっちりと閉じた溝に指を押し下げ、尿道口をさぐりあてると、「いやああ」と声をあげた。
 ここは防音だ。どれだけ叫んでも外には漏れない。今日は好きなだけ叫ばせてやろうと思っていた。そのほうがあとで記録を見たときに楽しいし、それをいつか久美に見せて恥ずかしがらせることもできる。
 そして膣口。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★堕ちる AとV 1★

kindle版はこちらへ
DMM版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
水絵は拒絶しながらも体は求めてしまう。被虐世界に流されていくOL。発端はAV出演疑惑。同僚たちに裸にされて比較され、やがて同僚たちの嗜虐性に火をつけてしまう。奴隷として私物を没収され、野外露出、浣腸、拡張、種付けとエスカレートしていく。


★乱舞★
ranbuTitle100100





DMM.R18版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
アマゾンkindleはこちらへ
その恋は危険な世界への扉だった……。勤務先のエレベーターで見初めた彼女は、とあるバーでアルバイトをしていた。彼女を雇うことにし、同時にオフィスでの調教をはじめる。自分の求めた女なのかを確かめるように、過酷な責めを課していく。やがて取引先の接待要員に使うことに。果たしてSMと純愛は両立するのか。


エピキュリアン1

今日のSMシーン



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

熟女M男文字コラ@五十路熟女シングルマザーセリフ付きエロ画像

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から



Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

刺若忘備録

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です