FC2ブログ

露出の気分 7 遊君、恥ずかしかった……

前回はこちらへ

 そのとき、ボクははじめて、彼女の股間から生肉のようなものが見えることに気づいた。
 あれが、冷たく湿った正体なんだ。
 口の中の舌とはまったく違う。なんだろう。よくわからない。
 思わず近づいて、そこに指をのばす。
「あっ、そんな」
 そこは敏感らしい。毛の間は、肉が割れている。
 確かに、一筋の線で股間を現した絵があったのは知っている。スジはあるんだろうな、と思っていた。それが左右に割れるんだ。
「もう、いい?」
 もっと見たいけど……。
「家に行ったら、ちゃんと見せてくれる?」
「うん。いいよ」
「触らせてくれる?」
 彼女は少しのけぞって、息を吐いた。足が細かく震えた。
「いいわ。触らせて、あげる」
 言葉が重い。ゆっくり出てくる。
「じゃ、いいよ」
 ボクが許すとはじめて彼女は足を戻した。
 そうか、立野ママは、ボクの言葉に従うんだ。そして許すまで勝手に足を閉じたりしないんだ。これって、なんか素敵だ。
 母がお泊まりを許した理由がなんとなくわかってきた。
 こんなこと、きっと母はボクにはできない。立野ママならできる。というか、したいんだ。
 野原で母たちに裸にされて、恥ずかしいポーズを率先して見せていたときの立野ママ。
「いいこと、遊君の教育係として、どんな恥ずかしい命令でもちゃんと実行するのよ。あとで遊君に聞いて確かめるからね」と深見ママに命令されているのかもしれない。
「もし、遊が、立野ママはなにもしてくれなかったと言ったら、お仕置きよ!」と母が言ったかもしれない。
 そして立野ママは裸のまま母たちに「遊君のどんな命令にも従いますから、許してください」と頭を下げたんじゃないのかな。
 いや、これはボクの勝手な想像だけど。
 母や深見ママは優しい人だから、ボクが思うようなことは言わなかったと思う。むしろ立野ママは自発的に、こういうことがしたいと思ったんじゃないかな。それに母はしかたなく、了承したって感じだろう。
 帰りのバスも空いていたので、2人掛けのイスに座って、ボクはずっと立野ママにあそこを剥き出しにしたままにさせた。
 今度はもっとちゃんといじってみた。指で触れるんじゃなく、人差し指や中指や薬指を使って、あの肉の割れ目を確認した。
 その間じゅう、彼女はすすり泣くような声をあげていた。
 どうしたのかと思ったけど、やめろとも言わないので、10分ぐらい、そうしていた。
 指はべたべたになったので、彼女の冷たい太ももで拭いた。
「遊ちゃん」
 なぜかそう囁いて抱きついてくるので少し困っちゃった。
 大人の人がボクなんかを頼るっておかしいから。
 だけど、気分はいい。そのままにしておいた。
 帰りのバスは思ったより早く団地に着いてしまって、少し残念だった。
 すっかり暗くなっていた。
「裸になってみてよ」
 本当に命令に逆らわないのか、試してみたくなった。ちょっとした思いつき……。
「はい」
 静かな団地の薄暗い道。立野ママはスカートを外し、上に着ていたセーターも脱いだ。ブラもしていなかった。
 服やバッグはボクが持たされた。
 だから、いっきに走って、彼女を置いて目的の棟まで行った。
 薄暗い道だけど、街灯の下は真っ白に明るく、そこを焦って走ってくる裸の彼女がいた。
 ボクはゲラゲラ笑った。
「ハア、ハア、ハア」
 彼女は全速力で走ったのだ。だから、ボクのところに辿り着くと、言葉も出せないほどだった。
 目の前で揺れるおっぱい。それを掴んでみた。
「行こう」
 そのまま、階段をあがった。
 おっぱいを握られて、引っ張られてついてくるなんて。
 立野ママは大げさなぐらい激しく呼吸していたんだけど、それは走らされたからだけじゃないと思う。
 興奮しちゃってるんだ。
 誰かに見られるかもしれないけど、ボクはそんなことはどうでもいい。
 彼女はたぶん、見られたくない。だから興奮しちゃうんだ。
 誰かに会わないかな。
「あら、立野さん、どうしました?」とか近所のババアに言われたらいいのに。
 どう答えるんだろう。
 裸で走るのが楽しいから?
 そうだよ、それが素直で一番いい答えじゃないかな。
 焦りながら、ボクから荷物を受け取って鍵を取り出し、ドアを開けて入れてくれた。しっかりとロックをする。
「遊君、恥ずかしかった……」
 抱きついてくる。ヒンヤリとした肌。
 裸の彼女をボクは受け止めきれず、壁にもたれるしかなかった。
「遊君」
 キスをしてきた。
「ほしいの」
 顔じゅうをべたべたにするほどのキス。
 それから起きたことは、ボクの最初の体験としかいいようのないことで、「大人になったね」とか「男だね」とその後、彼女たちに言われるわけだけど、立野ママの壊れたような動きや陶酔したような表情は、ちょっと怖くて、なにも気持ちいいことはなかった。
 いや、それはウソか。
 気持ちいい瞬間もいくつかあったけど、全体としてはそれほどでもなかった。怖かった。
 バスの中で最初に彼女の毛に指先を触れたときに比べれば。
 あの感触がなかったら、立野ママとエッチなことをするなんて気にはならなかったかもしれない。
 裸のまま夜道を走らせたことに比べれば、それはつまらないことだった。


小説(官能小説) ブログランキングへ


★小説「亜由美」第一部★
亜由美第一部

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
女子大生となったばかりの亜由美。剛介との出会いから、自らのマゾ願望がいっきに開花。理不尽な辱め、処女喪失、輪姦からはじまってタップリ、被虐を味わうことになります。



★小説『亜由美』第二部★
ayu02

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
メス豚女子大生となった亜由美への本格的な調教が繰り広げられます。大学でも便所でも商店街でも……。苦悶と快楽が彼女の日課になっていきます。


★小説『亜由美』第三部★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
メス豚女子大生・亜由美の完結編。壮絶な輪姦合宿から同じ大学の女子を巻き込んでの拷問実験へ。連載時にはなかったエンディング。


エピキュリアン1


今日のSMシーン


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

熟女M男文字コラ@五十路熟女シングルマザーセリフ付きエロ画像

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から



Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

刺若忘備録

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です