FC2ブログ

露出の気分 8 景子さん、どうだった?

前回はこちらへ

「遊君、はじめてよね?」
 返事なんてする必要はない。
「男ね。もうほんと、すごい男」
 そして約束通り、彼女はすべてを見せてくれた。
 ボクは写真にも撮ったし、あとで絵にもした。
 立野ママの股間は、不思議な形状をし、複雑で、気持ち悪くて、出来損ないのような印象もあったけど、よく見るとそれこそボクたち人間というものが、外面はかっこつけているけど、そうじゃない部分をどこかにぎゅっと濃縮させていて、それがたとえば股間なのかもしれないと思った。
 そこは、だから、恥ずかしいんだ。
 恥ずかしいし、醜い。それでいて、一番、人間らしい部分。
 なんでみんなは、ここをもっと描かないのかな。
 まるで飽きない世界がそこにあるんだけど。ボクはそれを知って、ものすごく興奮したんだけど。
 深見ママのも見てみたいな。母のも……。
 3人が同時にボクの前でそこを見せている姿を想像するだけで、うれしくなる。
 それも、野原で。
 あの光景の中に、ボクはいるんだ。
 できるかもしれない。きっと、できる。
 だって、立野ママはボクの言いなり。
 次は深見ママだ。あのメガネの似合う、そしてあそこに毛のない女も、ボクに従うだろうか。
 そのチャンスはすぐにやってきた。
「景子さん、どうだった?」
 母に聞かれても、「別に」と答えておいた。母は奇妙な微笑みを浮かべて、ボクの頭を撫でた。
 きっと、すぐに立野景子は母に報告したに違いない。
「ちゃんと、しましたから」
「満足させてくれた? うちの遊ちゃんを」
「ええ、たぶん……」
「たくさん、出たかしら?」
「それはもう、たくさん。びっくりするほど勢いよくて……」
 勝手な妄想だけど、そんなに外れていない気がした。
 ため息をつく母から、そんな印象を受けた。
 だけど、どうしてそんなことをするのかは、わからなかった。立野ママにボクとそういうことをするように仕向けたのか。立野ママがしたいといったのか。どっちにしても、普通じゃないようなことだなとは思う。
 いかれている。
 母は自分の子が男としての行動を取ったことをうれしいと思うだろうか。それとも残念だと思うだろうか。
 後者かもしれない。
 この子だけは、父のような男にはならないだろうと期待したのに、やっぱり男になってしまった、と。
 それとももしかして、ボクは母たちを見ているうちに、女の子になりたいと言い出してくれるかもしれないと期待していたのかな。
 ずっと前だけど、母はボクに女の子のような服装をさせていた時期もあった。記憶はないけど、母によれば、ボクから「着たい」と言ったらしい。写真だけ何枚かある。スカートを履いたり、ワンピースみたいなものを着ていたし、赤く口紅をつけて頬にピンクの影をつけてくれた。
 母たちの野原での姿を見たとき、その中に入っているボクを想像したけど、それは女の子の姿だった。
 でもまあ、男としての行動もできるし、嫌いではないことは今日、立野ママから教えてもらった。
 そっか、ボクって、男であること、そんなに嫌っていないんだな。むしろ好きかもしれない。
 野球もサッカーもできないし、テレビゲームもそれほど熱心じゃない。それどころか、なにかをしたい欲求はそんなにないし、だらだらっと過ごしているのは大好き。
 男っぽくないんだろうな。友だちも欲しいと思ったことはないし。
「今日はどこに行きたい?」
 朝。ミルクを飲んでいたら、母が言う。
「一緒に?」
「ごめん。お母さんはちょっと用事があるの。だけど、恭子さんが遊とどこか行ってもいいよって言ってたの」
「ふーん」
「写真撮ってくればいいじゃない?」
 深見ママは、メガネをしていた。
 クルマを持っていた。
 それに乗れば、遠いところに行くのも簡単。退屈だけど。
「今日は雨が降るかもしれないから、クルマのほうがいいよね」
 どうしたわけか、深見ママはママっぽいかっこうじゃなかった。
 胸の谷間がざっくりと見えているTシャツ。足はほとんどが丸々見えているホットパンツ。白いデッキシューズ。メガネは、太陽の光に反応して薄く色がつくらしいけど、いまはほとんど色はついていない。
 スカートじゃないんだ。
 でも股間のあたりの影の部分、ちょっとゆとりがあるんだけど。指が入れられるかも。
 新車で革張りのシートの独特なニオイ。助手席からの眺めはとてもいい。車高が低いから、歩道の人の膝あたりがすぐ横に来る感じ。
 朝降っていた雨は上がったけど、どんよりした曇り空。あんまり気温は上がらない。
 夏休みがもう終わろうというのに、この1週間、ぜんぜん晴れてくれない感じ。
 深見ママは、町を離れていくと、音楽をかけた。
「うるさくない?」
「別に」
 聴いたことのない外国の音楽みたい。
「クイーンってバンド。ずっと前から聴いていたんだけど、飽きないの」
「へえ」
 ギターの音が重なって、ズズンと低音が響いて、甲高いシャウトがあって、ムダのない音楽な気がした。きっちりとした音楽。
「これ、何人?」
「4人」
 それは少ない、と感じた。もっと大勢いるような気がした。
「この音、全部?」
「そうよ」
 納得できない。
「もちろん、コーラスは自分たちで何回もやって音を重ねていくんだけど」
「ああ」
 重ねる。そうすれば、4人でもこんなにたくさんいるような音になる。
「上手でしょ」
「うん」
 この音に対して、上手とかそういう評価は似合わない気もしたけど、確かに上手としか言いようがない。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『亜由美 降臨編』★
ayumi07-100.jpg

アマゾンへはこちらへ
DLSiteはこちらへ
DMMはこちらへ
亜由美シリーズ完結編。『一部~三部』『灼熱編』を経た亜由美が帰国。武器を身につけた彼女の復讐がはじまる。『安里咲1、2』の後日談と一体化したストーリーは最後まで目を離すことができない展開です。亜由美と安里咲の有終の美をお楽しみください。


★『亜由美 灼熱編』★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
亜由美のその後を追う「外伝」。亜由美が自ら語るパルダ王国へ性奴隷として留学させられた日々。拷問調教での傷を癒すため貨物船に乗せられ、種付けされながら王国へ。そこで待ち受けていたものは……。連載時にはなかったエンディング。


エピキュリアン1


今日のSMシーン




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です