FC2ブログ

隣の肉便器さん 1 こんな子がこのマンションに?

★新連載開始です。新婚の僕と美希の住むマンション。お隣に越してきたのは……。そういうシチュエーションです。明るい内容で読みやすい作品をと企画しました。これも、これまでの荒縄工房でありそうでなかったタイプかもしれません。もちろん、どんどんあんぷらぐどな世界になっていくわけですが……。お楽しみに。あんぷらぐど(荒縄工房)


「こんにちは」
 僕は彼女と出会ったとき。いきなりときめきを感じた。それは後ろめたいものだったが、土曜日の夕日を浴びた玄関で、なんだか非日常的な光景に思えた。
 小柄な人だった。子供かと思うほど。それが少し大きめの大人物のシャツを着て、おそらくホットパンツを履いているのだろうが、サンダルでナマ足なものだから、まるで下半身は裸のように見えた。
 そしてニコッと笑っている。
「あ、はい」
 ドキマギするしかなかった。
「隣に引っ越してきた館川です。ご挨拶にうかがいました」
 マンガ的に「ぺこん」と表現されるような愛らしい頭の下げ方。
 タオルに「館川」と記された紙が巻いてあった。
「み、三橋です。よろしくお願いします」
 心臓がバクバクだ。逆光で、髪はキラキラと輝いていて、顔は少し陰っているものの、驚くほどかわいらしい印象しかない。天使。アイドル。こんな子がこのマンションに?
「三橋さんはご夫婦ですか?」
「えっ?」
 一瞬、独身と主張しようかと思ったが、玄関に女物の靴を並べておいて、いまさらそんなとぼけたことも言えない。
「は、はい。館川さんは?」
「うちもそうなんですぅ」
 うれしそうに笑う。
 笑顔、笑顔、笑顔。人生はバラ色。世の中にいいことだらけ……。
 もし彼女になにか高額な商品を売りつけるといったミッションがあったら、僕は即買いしていたことだろう。
「あの、ひとつ、うかがってもいいですか?」
 声。アニメのキャラほど甘すぎるわけではなく、ちょっとハスキーなところがまたいい。ゾクッとする。
「えーと」
 くうううう、なんだ、その小動物的しぐさ。ちょっと小首を傾げる。
 サンダルも男物だな。大きすぎる。ペディキュアは紫色だろうか。よく見えない。くるぶしの上あたりの肌に、なにか模様のようなものが見えたりする。なんだろう。痣だろうか。タトゥーってことはないよね。ふと気づくと、彼女の手首のあたりにも、模様のように皮膚が少し凹凸している。
「ええ、なんでしょう」
 僕は身長百七十二。体重は少し太ってしまって七十八。茅ヶ崎生まれで、サザンが有名ですよね、茅ヶ崎。だけど僕はサーフィンはあまり得意じゃなくて、泳ぎはできますが、もっぱらプールで……。
「このマンション、築15年ぐらいと聞いているんですが、防音はどうですか? 隣の音とか響いちゃったりします?」
「ああ」
 ぜんぜん違う話だった。自己紹介もしなくていいようだ。
「静かですよ。館川さんの前は、お子さんが三人いるシングルマザーの方だったんですよ。ベランダで大騒ぎとかすれば別ですけど、サッシを締め切っていれば、なーんにも聞こえません。もちろん、壁を叩いたり蹴ったらわかりますよ。さすがに」
「そうですか。上の階とかは?」
「ここは六階ですからね。七階か八階かわかりませんけど、工事とかなら響いてきます。事前に工事があるときは、下の掲示板に張り紙が出ます。夜は静かです。たまにイスとかでゴンと床をやれば、それはまあ響くといえば響きますけど」
「そうなんですね。よかった」
 どうしてですか、と思わず聞きたくなるが、その言葉が出ない。
「ふふふ。うち、主人がちょっと大きいんで、いびきともかもするし、声も大きいんで」
 ああ、なんてカワイイんだ。こんな子の主人になってみたい……。主人と呼ばれたい。ずっと側にいてほしい。

 なんてことが昼間にあった。
 そのことを夕食時、妻の美希にどう切りだそうかなと思っていた。
 夕食は外で食べてもいいのに、美希が珍しく鍋にしたいと言うので任せた。ちゃんこ鍋のスープを買って来て、彼女が好きそうな野菜中心の鍋だった。僕は数少ない肉系のつみれを漁る。
「お隣に引っ越し、あったでしょ?」
「うっ、うん」
 つみれが熱くて死にそうになる。
「ねえ、それ4つ目じゃない? ひとり3つ計算なんだけど……」
「あ、そう、ごめん」
 知っていた。
「なんだか、すごくかわいらしい奥さんみたいなのよね」
「あ、挨拶に来たよ」
「え? ホント? 嫌だわ。言ってくれればいいのに。下でお会いして……」
「だって、買い物に行ってたじゃないか」
「旦那さんって人も見たんだけど……」
 美希は、少し顔をしかめた。
「僕は見ていないんだ。一緒には来なかったな。だけど、体が大きい人らしいね。声が大きいからって、防音を心配していた」
「ふーん」
 美希は少し虚ろな表情になった。
「どんな人だった?」
「怪物」
 さらっと美希は言う。
「怪物?」
「あ、人だから、怪人ね」
「おい」
 いきなり悪口はよくないぞ、美希。もうひとつ、つみれを寄こせ。
「だって、体が大きいっていうか、太っているっていうか、それ以上に顔が……」
 そしていきなりゲラゲラと笑い出す。
「なにがおかしいの?」
「カバみたいな……」
 そして美希は笑いが止まらなくなり、しゃっくりが出て、キッチンに行って水を飲み始める。カバと小動物。動物園かよ。
「ごめん、だけど、ほんと、スゴイから今度見たときびっくりしちゃダメよ」
 散々悪口を言っておきながら……。
「それにしても、マジ、美女と野獣よ。あれじゃ、毎晩、激しいんじゃない? だから防音」
 なんだか、それはとっても刺激的な話だった。
 だから、僕たちは鍋の火を止めて、ちょっとセックスをした。
「つみれ2個分!」
 新婚なんだから、いいじゃないか。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★お嬢様はドM 第一部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
少しドジなお嬢様・丸木戸恵梨香(20歳)がマゾの衝動にかられてじわじわと屈辱的な「ドMのゴキ」となっていきます。ブログ公開版に未発表の2エピソード追加。



★お嬢様はドM 第二部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
お嬢様として育てられた恵梨香は、M性に目覚め執事の息子の遠隔調教を受けることに。執事夫妻、代理として屋敷に入り込んだ男、巨根の運転手、そして調教のプロたちから日夜、心身の限界まで責められていく。さらに大学の友人たち、婿候補の子息たちにも……。 未公表部分追加。


エピキュリアン1

今日のSMシーン


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です