FC2ブログ

グランドSM 9 してほしくてしょうがないのか?

前回はこちらへ

「おとうさま」
 私は貴子を隣の和室に連れ込み、押し倒す。
 香水。
 アダルトな女性の香りは、男の別のスイッチを押す。
 レ●プしたくなった。
 このところ久美で毎日のように放出している。それなのに、むしろ性的衝動は高まっている。やり慣れているというべきか。既視感がある。
 せっかく、美しく着飾ったところなのだが、貴子のスカートの中へ手を入れる。両足で蟹挟みのように彼女の足を封じ、邪魔なパンストを引きずりおろしていく。
「いけません!」
 貴子がこのあと30分ほどの間に発した唯一の、私にも理解できる言葉はそれだけだった。
 いけないからしたくなる。そういうものなのだ。
 いけないことをしなかったら、人類はとっくに猿に退化している。
 いけないことをしても、生き延びること。それが知恵だ。
 引きずりおろすだけでは飽き足らず、破いてしまう。そしてスカートをめくりあげる。長いスカートなので外すほうがいいとは思うのだが、いまはあえてバナナの皮を剥く楽しみを味わう。
「いけません!」
 黒っぽいパンストの下にピンクのピチッとした下着をつけていた。それは意外であるが、むしろ貴子にはふさわしい艶だった。
 女だ。
 夫が死んだからといって、女でなくなったわけではない。娘を産んだからといって女の部分が減ったわけでもない。むしろ貴子は抑えていた女がいま弾けようとしている。
 私は貴子を解放しよう。不遜だ。男にありがちな手前勝手な言い分だ。
 勝手にさせてもらう。
 だが待て。
 彼女は抵抗していないではないか。
 いけません、とは言う。だが、私を引っぱたいたり、引っ掻いたり、膝蹴りを食らわしたり、とにかく私がこれまで女とあれやこれやあったさまざまなことをなにひとつしない。
 それでいて、マグロ状態でもない。動く。逃げようとはする。
 無抵抗主義か。
 それはそれで素敵なポリシーだ。
 主張し逃げ、時間を稼ぎ、こちらを変革させようとする。変革を待つ。そのやり方は間違いではない。とはいえ、私にとってはどっちでもいいのだ。やりたいことをさせてくれれば……。
 破れたパンストは、欲情を誘う。
 しばらく眺めていたいが、逃げられてしまう。足首を持つ。そして左の足首を踏む。股裂き。
 なにか言うかと思ったが、黙っている。悔しそうな表情。目をつぶっているのは、どうしようかと考えているのだろうか。
「まあ、このまま」と私は自分で思ったより息が切れていることに気付いたが、奮い立って「このまま無理やりやってもいいんだが、貴子さんはそれじゃ怖いばっかりで、ちっともよくないだろう」と休戦を呼びかける。
 反応はない。
「どうせ、このまま犯すんだ。貴子さんも気が済むようにした方がよくはないか?」
 そうしてくれれば、私の手間は多いに省け、体力も温存できる。年を取るってことは、まったくもってつまらない。
 妻と出会った頃の私なら、すでにマラを突き入れていた時間だろう。
 抵抗する女とやる方法を体得してから、力づくで犯す楽しみを見出し、チャンスがあれば実行していた時期があった。
 それはけっこう長く続き、息子が生まれてからもやっていた。
 誤解なきように説明しておくが、いずれも和姦である。裁判になったことは一度もないし、慰謝料を払ったこともない。カネは渡したけど、やましい理由からではない。相応のお礼である。
 恨まれていることは確かだろうが、ここに乗り込んでくる者はいないし、おっかない代理人を寄こす者もいない。
 以前は人徳だと思い上がっていたが、その後、妻から「強引なところが好き」と言われて、たまたまそういう気持ちを持つ女性に出会っていただけなのだ。幸運に過ぎなかったのだ。
 ある意味、そうした欲望のある女を見分けるのがうまい。
 貴子は、葬儀の頃から私の嗅覚を刺激し続けてきた。
 久美の情報から、貴子は息子に調教されていたらしいので、私好みの臭いを発散させていたとしても不思議ではない。まして喪服の未亡人だ。
 30代後半で夫に先立たれた女。「没イチ」とも言うらしい。ただ普通にしていれば見分けはつかない。
 でも、嗅覚を刺激してくる。
 彼女は無言を貫くようだ。
 だったら遠慮はいらない。私は足を肩にかけて下着に手をかけた。暴れるかと思ったが、やはり無抵抗だ。引きちぎれそうのない下着なので、その上から愛撫をした。
「湿っている……」
 つぶやいていた。
 急いで隙間から中身へと指を伸ばすと、濡れていた。
 恐怖でも反射的に濡れる。淫乱だからとか、レ●プ願望があるとかではない。ただの生体の反射だ。
 それでも、貴子のような女に、それを突きつけることには意味がある。
「どうだ」
 濡れた指でその鼻をつまむ。
「はあっ」
 口を開く。ねっとりとした唾液が糸を引き、興奮した熱い息が漏れる。
 いま貴子と息子の関係を問えば、久美から聞いたことがバレる。それはつまらない。
 まず、息子の嫁、そして私の最愛の息子が亡くなったというのに、陰部を濡らす恥ずかしい嫁という事実から責めていきたい。
「どういうことなんだ、貴子」
 もう呼び捨てでいいだろう。
「まさか、してほしくてしょうがないのか? こうされたいのか」
 膝頭でぐいぐいと股間を刺激してやる。
「ううう」
 くねる女体。みごとだ。妻とは違うバネのある肢体。暇なときはスポーツジムなどでしっかりと手入れをしているのだ。
 もしかしたら、セフレぐらいいるかもしれない。
 問い質してやろう。じっくりと。
「男の愛し方はわかってるだろう」
 私はズボンを脱がずに、あえて小便をするようにファスナーをおろし、そこから取り出した柔らかなものを貴子に握らせた。
 すると、彼女は自ら体を起こし、唇をそこに寄せていこうとする。私はあえて少し腰を引いた。
 エサを奪われそうになった犬のように、貴子は這いずってチンポを求めてくる。
「欲しいか?」
「欲しい……」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★美魔女狩り 我妻千鶴子編1★
美魔女2-1
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
「美魔女狩りシリーズ」2番目の標的は人気コメンテーターの母娘。大物政治家と結婚していた経験を持つ千鶴子は、娘の咲を人質に取られ、交渉のために秘密クラブへ。すべてが罠であるとも知らず必死に奴隷になりきろうとするが、過酷な排泄管理をされ、恥辱にまみれる。


★美魔女狩り 我妻千鶴子編2★
Bimajo22100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
美貌と直言で人気のコメンテーター我妻千鶴子を奴隷にする……。藤木の野望は目の前で崩れそうになっていた。果たして逆転できるのか? 淫美な映画の撮影、千鶴子の策略、奴隷タレント契約……。我妻千鶴子編の完結です。


エピキュリアン1

今日のSMシーン


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 露出の気分
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です