FC2ブログ

隣の肉便器さん 4 本当の姿をお見せしなさい

前回はこちらへ

「美希がいいなら……」
 言ってはいけない言葉だ。
 だけど口にしてしまった。これで僕たち夫婦は終わるのか。このあと修羅場となって明日は離婚か。美希は出ていくか。栃木の実家に戻って僕の悪口を言いつのるのか。あそこの家は金持ちだから、僕を潰すことなんて簡単だろうし。
 美希はしばらく黙っていた。
 僕が食べ終わると「もういいの?」と聞いてきたから「ごちそうさま」と答えたら、「ほんとに?」と言いながら僕の膝に乗ってきた。
 どこかの映画で見たようなシーンだな。
 膝の上で体をくねらせて服を脱いでいく。
「私が怪物に犯されているところ、想像したでしょ」
 お尻でぐいぐいと固くなったものをすり潰すように。このままでは本当に潰されてしまうので、彼女を抱え上げてベッドに運ぶ。
 長いキス。
 悪事を思いついた記念に。
 僕たち夫婦の最大の危機か。それとも新しい時代の幕開けか。
「早い、早い」
 ミキリンが笑いながら抵抗する。いきなりのインサートだから。我慢ができないのだ。とりあえず一発お願いしたい。三こすり半。あっという間に果てる。
「そんなんじゃナポリンに嫌われるわよ」
 全国の夫のみなさん。こんなことを言う妻は存在するでしょうか?
 ミキリンはどうかしているんでしょうか? そして僕も。
「オサムはけっこう物が大きいんだって。小柄なナポリンだと大変らしいけど、ムチャなことはしないって言ってた」
 そんな話をドリアを食べながらするのか、女は。
「エーちゃんは、せっかちだからって言っておいたけど、これはないわ」
「ごめんよ、もう、なんか焦っちゃって」
「攻略法をちゃんと考えておかないと、いざってときに私たち2人ともダメになっちゃって、そうしたらきっとすごく気まずい感じになって、せっかく仲良くなったのにその日からずっとおかしな感じになっちゃうわよ」
 もうなってる。
 とはいえ、今朝のように明るくナポリンが「いってらっしゃーい」とか言ってくれる関係は、僕にとっては望ましい。少なくともヤフー知恵袋で大勢の人が悩みをぶちまけているように、疎ましい隣人との関係に陥るよりはずっといい。ナポリンは正直、かわいい。
「じゃあ、今度は僕のを怪物のだと思って、口でやってみて」
「ええっ、ゴム、するよね」
「そりゃそうだと思うよ。その方がいい」
「それにも慣れないとね」
 美希は僕のものにゴムを被せ、口に含んだ。
「ふふふ、復活も早い」
 2回目の準備がすぐ整ってきた。自分でもうれしい。妻の積極的な態度が加速させている。こんな調子で怪物に接するとしたら、それはそれで、嫉妬してしまいそうだけど。美希は僕がナポリンとすることに嫉妬するんじゃないか。
「怪物だぞお」
 僕は低い声を出して、妻に襲い掛かり、「きゃあ、やめてよ」と笑いながら言う彼女と2回目をした。今度はゆっくりと愛撫しながら、横、斜め、後ろと位置を変えつつ楽しんだ。
 正直、本当にその日がやってくるまで、僕たちはちょっとばかり脳天気だった。
 お互いに寝取られる状況で、誰が喜び、誰が傷つくか。
 そんなことに気を回す余地はなかった。
 週末。場所はオサムが用意してくれたホテルだった。普通のホテルとは少し違っていた。バーカウンターがあって、ジャグジーがある一方、鉄格子の檻と、その中には人を磔にする台など、ちょっとおぞましい道具が並んでいた。
「ここ、使うの?」と美希は僕に小声で聞くけど「飾りじゃない?」ととりあえず答えておく。
「心配はいりませんよ」とオサムが野太い声で宣言する。「この檻はこいつのためですから」
 ナポリンのため?
「スワッピングと言いましたが、ちょっとお断りしておきたいことがあるのです」
 僕たちは清潔な服装で土曜日の午後に、指定されたホテルに入った。そこで待っていたオサムとナポリンも、いつもと変わらぬ服装だ。オサムはもっさりとしたスーツを着て(ネクタイはしていないが)、ナポリンはジーンズにトレーナー。だぶだぶのトレーナーの胸元に、黄色に白く抜かれた猫のイラスト。暑いんじゃないか、と思うけど、気軽な格好。
「こいつは、対等な立場じゃありません」
 オサムは、ナポリンの肩をドンと突き飛ばす。小柄な彼女はカーペットに膝をついてしまう。
「あっ」
 僕は思わず手を差し出すが、オサムになにもするな、と合図された。
「さあ、本当の姿をお見せしなさい」
「はい」
 ナポリン、目がうるうるして、唇も震えている。どうした。泣くのか?
 トレーナーを脱ぐと、美希が隣で「えっ」と声を上げた。僕も息を飲む。
 その下は全裸。いや、赤いロープが彼女の体を細かく斜めに区切っていた。それはマニアでなくても知っている亀甲縛り。乳房の下に浮き上がる六角形。
 おっぱいが思ったより大きいし、乳首もちょっと異常に大きく、銀色に光るピアスがついている。それは指が入るぐらいの輪っかだ。
 くらくらする。
 こんなこと、ホントにあるのか。
 ジーンズを脱ぐと、縄はきっちり股間にもまとわりついていた。
 そして腹部に「肉便器」と鮮やかな青黒い文字が浮かび上がり、その縁を真っ赤な花弁と緑の葉が彩っている。鮮やかなタトゥーだ。
 その下、クリトリスのあたりにも銀の輪っかが光る。ピアスされている。
 正座してナポリンが頭を僕たちに下げた。手は背中に回している。
「今日はお忙しいところ来ていただき、ありがとうございます。私ナポリンは、生涯、変態の肉便器としてご主人様はもとより、ご主人様の許可を得たあらゆる方に肉体奉仕をさせていただきます。生まれながらのマゾ体質で、緊縛、拘束、目隠し、マスクなどどのようなスタイルもお受けします。また、浣腸はもちろんのこと、アナル拡張、まんこ拡張もお気の済むまでお楽しみいただけます。鞭は当然、ビンタ、パンチ、ケリ、ケツバットなどさまざまな打撃も全身で受け止めさせていただきます。傷や痣のことを気にすることなく存分にお楽しみください。拷問、首締め、プロレス技のダミー人形、人間サンドバックなどもお試しいただければうれしいです。口、性器、肛門は性処理用にお使いください。通常、生で使用していただいておりますが、ご心配な方は避妊具をおつけください。飲によう、人間便器、塗フンなどスカ●ロも大好きです。どうか、今日は1日、このどすけべな変態肉便器を徹底的にいたぶっていただければ幸いです」
 長い口上。ゆっくりと、かわいい声で、区切りながら言い切った。
 呆然となってしまった。
 予想とまるで違う。
「こいつは、こういう女なんですよ」
 オサムは薄笑いを浮かべている。
「ですから、そちらの美希さん、いえ、ミキリンとは比べものになりません。美希さんが山奥でひっそりと湧き出す天然の甘露とすれば、こいつは街中の地下を流れる下水ですからね」
 そんなはずはない。あの明るくてエロいナポリンが下水だなんて。
「お気を悪くさせたのなら、申し訳ありません」とナポリン。
「そうだぞ、おまえってやつは、いろんな人を不快にするな」とオサムが尻を蹴る。頑丈そうな革靴の先で蹴られても、彼女はがまんして、あまり動かない。
「つまりですね、スワッピングといっても、よくあるカップル同士でいちゃついてセックスするようなことは、こいつにはできないんですよ。いずれわかることなので、かっこつけるとかえって誤解を招きますからね。早いうちに知っておいていただきたかったんです」
 ボコボコとオサムはナポリンの尻を蹴り、腹まで蹴る。
「うっ」とうめき、顔をしかめながらも、土下座を保とうとする。
「かわいそう」と美希がつぶやく。
「そうですね、かわいそう。まさに、憐れなやつです。でもね、私が仕向けているわけじゃないんです。彼女はこうされたくてここにいる。私から離れない。もしヤバイやつに捕まったらあっという間に殺されてしまう。私はこれでも彼女を上手に飼い慣らして、少しでも長く生きてもらおうとしているわけです」
 言っていることとやっていることが違う。相手を蹴りながら、長生きを願うって……。

※FC2の規定により、飲によう、塗ふん、スカ●ロといった表現になっていることをお察しください。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★縄味1★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
若き人妻は「なわみ」というハンドルネームで緊縛写真をネットで見るようになり、写真展に立ち寄ります。そこでカメラマンにモデルに誘われる。顔出しNGで緊縛モデルのテスト撮影をしたところ、唯一顔の写っていた写真がネットに流出。義兄の目に止まってしまう。



★縄味2★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
「縄奴隷なわみ」として義兄に脅され恥辱にまみれたデビューを強要される。野外での撮影会で人妻奴隷の限界を超えてしまい、残酷なショーに出演することに。哀しくも完全奴隷化されていく。



エピキュリアン1


今日のSMシーン


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

熟女M男文字コラ@五十路熟女シングルマザーセリフ付きエロ画像

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から



Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

刺若忘備録

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2019年4月9日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 伝奇SM「牛頭伝説」
木曜日・金曜日
 バイオレンスツアー
土曜日・日曜日
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です