FC2ブログ

隣の肉便器さん 5 耐えられないわ。吐きそう……

前回はこちらへ

「私たち夫婦のことを、理解してくれとは申しませんが、お隣さんには多少はわかっておいていただきたかったのです。まして友人としてお付き合いできるとしたら」
 美希がふらっと体が揺れたので、慌てて抱き止め、大きなベッドに腰掛けさせた。真っ青だ。
「大丈夫?」
 ただ手を払って、構わないでくれという。
「ショックでしたか? 申し訳ありません。ここでお帰りになられても、仕方がありません。お二人が考えていたような話ではなくて、すみません」
「いや、でも……」
 僕は好奇心もありつつ、半分萎えてもいて、美希が心配だし、この状況はなんとかいい方向に進まないものかと期待した。たとえば「ドッキリでしたー」みたいなオチだ。
 それにしても、乳首とクリのピアスとか下腹のタトゥーは、ドッキリとは別次元だ。ナポリンの体は、僕が想像していたものとは違う。美しい女神、妖精と思えたのに……。
「2つの選択肢があります」とオサム。「1つはこのまま解散します。以後、日常生活でご迷惑をおかけするようなこともありませんから、そっとしておいていただければと思います。2つ目は……」
 ごくりと生唾を飲んでしまった。
「とりあえず、ナポリンのわがままを認めていただき、私たち3人でナポリンを責めてみよう、というのはいかがですか? お二人に強要はしません。見ているだけでもかまいません。途中でお帰りになってもいい」
 怪物がナポリンをいたぶる……。
「はじめてのことだと思いますので、なにがなんだかわからないかもしれませんが、こういう女もいるのです。憐れでしょう」
「憐」と「隣」はよく似た感じだな、と僕は思ったりして。隣の憐。
「ちょっと、私たちだけで話をさせてください」と美希が言い出す。
「ええ、どうぞ。向こうにいます」
 オサムはナポリンの背中に回した手を取って、檻の中へつれて行く。映画のセットのような檻だが、ガチャンと音を立てて閉じられる。彼らは隅の方へ行き、僕たちに背を向けてくれた。
「大丈夫?」
 僕は優しく美希に声をかけた。
「なんて言えばいいのか……」と美希は擦れた声を出す。大きな声を出せば届いてしまうからだ。
「あなた、どう思う?」
 これはまた微妙なところだ。
 涙目で震える美希を前にして、間違った選択はしたくない。
 好奇心はある。あのかわいいナポリンがどんな目に遭わされるのか。そしてもしかしたら、僕の手で酷い目に遭わせる可能性だってある。
「怖い。それに、汚らしいわよね」
 美希の声に力はない。便器の響きが突き刺さっているのだ。「怖い」「汚らしい」は、僕もわかる。
 でもそれで終わらせる気になれないのではないか。でなければ、すぐここから出ようと提案するはずだ。美希も見たいのかもしれない。
「スワッピングより怖いかも……」
「そうだね」
 スワッピングもかなり勇気のいる行為だが、そこにあるのはセックスだ。いやむしろセックスしかない。ほかのことは度外視するのがスワッピングだろう。
 いま僕たちに突きつけられたのは、テーブルの真ん中にあったセックスをどーんと端に寄せてしまい、突然、現れた変態という山と対峙しなければならないこと。高く鋭い山に恐れ、足がすくむ。行くのか行かないのか。
 そこに登ることなどムリに思える。
 変態であることとセックスを楽しむことは、僕や美希の中では一致しないのである。
 ノーマルなセックスを楽しんできて、そのうち子供を授かればいいな、と思っていた脳天気な僕たちには、命がけで肉体と精神を削るような変態行為は別次元の話だった。
 理性としてはここで部屋を出ていくのが正しい。
 以後、お隣のオサムとナポリンは、館川修と館川奈穗美であり、その夫婦が変態らしいけど、どんなことをしているかなど詮索する気もなく、顔を合わせれば挨拶ぐらいはする仲で終わるのである。
 それがもっとも安全だし、僕と美希の人生として、想定内のルートだろう。
 スワッピングをしても、人生は大きく狂って行った可能性はあった。
 まして変態……。肉便器って……。
 この山には登らない。そう決めたときだ。
「見たいなら、あなただけ残ってもいいのよ」
「どうして」
「あなたが彼女を浮気の相手にしないことだけは、確かだから。そもそも彼女となにをしても浮気にはならないと思う」
 ドキッとした。
 そうか、美希はそれを心配していたのだ。もしスワッピングをして、美希がオサムを大好きになってしまう可能性よりも、僕が奈穗美を大好きになってしまう可能性の方が高い。それはよくわかる。
 だって、少しはそんな気があったのは事実。ただし、ナポリンの背後にオサムが存在しているから、奪うことなんて不可能と感じてはいた。
 奈穗美を奪うことは不可能でも、美希を捨てることは可能、と言えなくもない。僕はそんなことは思っていないけど、美希はそう考えてもおかしくはない。
 ため息をつく。
「僕だけ残るなんてムリだよ」
「彼女がいじめられるのを見るのは耐えられないわ。吐きそう……」
 静かな時間。
 ナポリンもオサムも物音さえ立てず、じっと待っていてくれた。
 そこに僕は妙なまっとうさを感じてしまった。
「待てよ。あの2人を見ろ」
 檻の中でじっとしている2人。
「愛し合っている」
 そうとしか見えない。憐れなナポリンを守る怪人オサム。その姿は僕にはむしろ明るいものを感じた。エレベーターで一緒になったナポリン。同じ彼女なのだ。あれが彼女なのだ。
「愛の形がちょっと違うからといって、それがなんだ」
 慎重に言葉を選んだ。僕がただナポリンを見たいがために美希を引き留めているのではないことをなんとかわかって欲しい。
「そんなのわからないし、ムリ。私には」
 美希は頭をふる。
 このあと「ごめんなさい」と彼女が切り出したら、この話はここで終わりだ。これ以上やったら、僕と美希の間がおかしくなってしまう。それは嫌だ。一緒にここを去ろう。
 それでも美希はぼんやりと遠くの2人を見つめて、乾いた唇を少し舐めた。
「そういう世界があるかもしれないってことは知っていたわよ、もちろん」
「そうだね。なんとなくね」
「お隣さんが、どんなことをするのか、このまま知らないでいたら、私、とてもあそこに住んでいられない……」
 んんん? どういうこと?
「そうよ。見るしかない。見て、確かめるしかない。絶交するか、私たちが引っ越すか。それを考えるには自分の目で見るしかない」
 美希は立ち上がった。まだ青ざめているけど。
「そ、それって……」
「行きましょう。どういうことになるのか、確かめましょう。それが愛の形なのかどうかを含めて。それにもしも問題があるようなら、全力で止めないといけない。だって命がかかってるのよ」
「ああ、そう、だね」
 美希の決断は、シンプルに好奇心と良心や常識を天秤にかけてみて、好奇心が勝ったということなのだろう。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『亜由美 降臨編』★
ayumi07-100.jpg

アマゾンへはこちらへ
DLSiteはこちらへ
DMMはこちらへ
亜由美シリーズ完結編。『一部~三部』『灼熱編』を経た亜由美が帰国。武器を身につけた彼女の復讐がはじまる。『安里咲1、2』の後日談と一体化したストーリーは最後まで目を離すことができない展開です。亜由美と安里咲の有終の美をお楽しみください。


★『亜由美 灼熱編』★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
亜由美のその後を追う「外伝」。亜由美が自ら語るパルダ王国へ性奴隷として留学させられた日々。拷問調教での傷を癒すため貨物船に乗せられ、種付けされながら王国へ。そこで待ち受けていたものは……。連載時にはなかったエンディング。


エピキュリアン1


今日のSMシーン



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 露出の気分
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です