FC2ブログ

恥辱まみれ 21 これが生贄なのです

前回はこちらへ

 豚男たちはもじもじと私を眺めています。この人たちは何者? もしかして私はこういう人たちの仲間になるのでしょうか。彼らもここで恥ずかしいショーを見せたあと、いまのようになっているのでしょうか。
 それはとても恐ろしいことです。
 私をこの人たちと同じにしないで!
 叫んでもわめいても、なんの反応もありません。
 豚男たちが私を囲んで見下ろしています。
「それでは次の屈辱です……」
 男たちはいっせいに、私に放水をはじめたのです。
 なんてことを……。
「汚い者たちから出た汚水を浴びているこの娘は、この世の誰よりも汚い存在となっていくのです」
 人を殺しているのと同じです。
 存在を人間界の外に押し出していくような強烈な責め。
 輪姦されたり叩かれたりするよりも、ずっとずっと酷い。
「これだけで終わらないのが豚ちゃんたちのすごいところです」
 なに? まだなにかするの?
 彼らは指を自らの喉に入れて、私にゲーッと吐くのです。
 どろどろのゲロを顔から陰部までたっぷりかけられて、異臭の中に私は埋められていくのです。
「では、仕上げをご覧ください」
 滲みて目を開けられないのですが、薄目でちらりと彼らが私にお尻を向けているのがわかりました。彼らのお尻にはなにかが刺さっているのです。
「用意はいいですか? この豚ちゃんたちは浣腸大好きなので1リットルのグリセリン浣腸を施しておりますのよ。おホホホ」
 高らかな女の笑い声が続く中、彼らは自分たちのお尻の穴に埋めた栓を引き抜いて、つぎつぎと排泄をはじめたのでした。
 その強烈な臭気と汚辱に私はほとんど気を失ったのでした。
 大量の水をかけられて目が覚めました。
 残念なことにまだ生きていて、同じ場所でした。
 豚男たちはいないのですが、処刑人たちはいて、バケツで私に水をかけていたのでした。
 私の見えないところで豚男たちはどうやら床掃除をしているらしく、盛んに床をこする音がしています。
 客は帰ったのでしょうか。阿部は? 香澄様は?
 知っている顔がどこにもなく、私は怖くて寒くて震えていました。
 冷たくなった体に、今度は大きなファンのついたヒーターからの熱風を吹き付けて乾かしていくのです。ヒーターは軽自動車ぐらいの大きさで、ゴーゴーと音を立てて、私や床をいっきに乾燥させていきました。
「では第二部です」
 まだあるのだ。
 処刑人たちが足の拘束を緩めて、頭の方向に曲げていきました。お尻を高く持ち上げるような格好。
「ひいいいい」
 足を体の横に押しつけるようにして鎖で体に縛り付けたのです。足首は広げた腕の付け根に縛り付けられました。
 鎖は痛いだけではなく重く、気力も体力も吸い取っていくようです。
 さらに口を開けさせられ、金属の武骨な器具を押し込まれました。ベルトで顎と頭は固定されて、口を閉じることも、これ以上開くこともできません。ほどよい口の開き方を維持させられています。
 陰部に棒につけたねっとりとしたものが乱暴に擦りつけられました。
「がああああ」
 手を離して、棒が奥深くまで入ったことを客に見せています。
 裂ける……。棒が揺れたら完全に裂ける……。
 失笑の中、ブワッと汗が噴き出ました。惨めな死との境界をまた歩かされるのです。
 音楽がアップテンポな曲に変わりました。
 突然拍手が起こり、豚男たちがやってきました。彼らは意気揚々、観客にリズミカルに手を振っています。
 そうなんだ、彼らは私とは違う……。
 それがショックでした。
 たしかに客たちから見れば私も彼らも見下す対象ですが、彼らはショーが終われば客たちと会話したり食事したりもできちゃうぐらいのポジション。つまりキャストなのです。彼らは私を辱めるための要員。この場だけ、そういう演技をしているのだ、ということでしょうか。
 私にはそんなことは許されるはずもありません。これは演技じゃないし、ただの肉の塊としてここに置かれているのです。
 吹屋美奈恵という名も、大学も、これまでの人生も、成績も、人柄も、家族もなんにもここにはないのです。
 恥ずべき女の肉体だけ。
 スポットライトが私に当てられます。周囲は暗くなり、私の全身が浮き上がるよう。宇宙に放り出されたような感覚。
 しばらく豚男たちは私の周りをリズミカルな曲に合わせてぐるぐる回っています。
 ブラブラさせているあそこを自分たちでしごいて、固くしているのです。
 そして音楽が止まると、豚男たちは競って私に群がってきて、早く辿りついた人が好きな穴にチンポを押し込むのです。
 固くなっていない人や遅れた人たちはまた周囲に戻って軽快に回っているのです。
 驚くべきことは、口とヴァギナはわかるのですが、アヌスにも同時に入れてきて、最大3人が「穴取りゲーム」の勝者なのです。
「さあ、音楽が変わりました」
 擦りつけていた男たちは、達することなく輪に戻っていき、またぐるぐる回って、音楽が止まると一目散に私に……。
 最初はくだらないと思っていたし、バカバカしいと思っていたのですが、これが延々と続くと、なにか宗教的な儀式のような気さえしてきました。ここはおかしなカルト教団の本部で私は生贄なのです。
 豚男たちを満足させたら、殺されるのかもしれません。
 顔にべっとりと射精されました。
「最初の一発が出ました!」
 女性の落ち着いたアナウンス。まばらな拍手。
 これは私への責めだけではないのです。豚男たちもなかなか射精できないもどかしさを感じているのです。でも手でしごいて出してしまったら……。
 あっ、体にかけられている……。
 音楽が止まらなくても吐き出す人たち。
 気がつけば、豚男ではない人たちも混じっています。下半身は剥き出しですが靴下と靴を履いて、上半身は正装です。いい年をしたおじさんたちも、私の中に押し込んでいくのです。
 そんなの、ぜったい楽しくない行為でしょう。
 でもいつまでもいつまでも続くのです。
 全身が真っ白に染まっていくまで。
 これが生贄なのです。
 ザーメンだらけになるまで続く奇妙な輪姦。
 私はたぶん笑っていたと思います。口が強制的に開けられたままなので誰も気づかなかったと思いますが。
 ふうっと気が遠くなり、闇に沈んでいきました。
 ガタガタと揺れる体。
 揺さぶられているのはなぜ?



★縄味1★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
若き人妻は「なわみ」というハンドルネームで緊縛写真をネットで見るようになり、写真展に立ち寄ります。そこでカメラマンにモデルに誘われる。顔出しNGで緊縛モデルのテスト撮影をしたところ、唯一顔の写っていた写真がネットに流出。義兄の目に止まってしまう。



★縄味2★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
「縄奴隷なわみ」として義兄に脅され恥辱にまみれたデビューを強要される。野外での撮影会で人妻奴隷の限界を超えてしまい、残酷なショーに出演することに。哀しくも完全奴隷化されていく。



エピキュリアン1


今日のSMシーン
拷問無残5 有坂深雪
拷問無残5 有坂深雪



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

熟女M男文字コラ@五十路熟女シングルマザーセリフ付きエロ画像

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から



Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

刺若忘備録

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2019年4月9日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 伝奇SM「牛頭伝説」
木曜日・金曜日
 バイオレンスツアー
土曜日・日曜日
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です