FC2ブログ

グランドSM 39 私を気持ちよくしなさいよ

前回はこちらへ

 それとも案外、久美はいま責める楽しみを学びつつあるのかもしれない。そう、母の貴子こそ公園にたむろする見知らぬ不潔な連中に肉体を弄ばれて歓喜の涙を流すかもしれないが、久美は違うのだ。そういう暗い誘惑にかられたとはいえ、実際にはしなかった。
 カメラの方を久美は見ていることに気づいた。呆けた表情ではない。しっかりした瞳。強い目ぢから。そして微笑んでみせた。
 ジイジ、これでいいんでしょ? 私に教育用の奴隷をくれたのね?
 そう言っているように感じた。
 それでいい。もしそれを選択するのなら、たとえ私の想定外だとしても久美の好きな方を選ばせてあげよう。それがこのどす黒い欲望を教えた私としての、せめてもの償いだ。
 従順な奴隷人形の久美は、他者に対しては尊大で残酷な女王になるのだ。
 私の頭をさまざまなプランがよぎる。いずれにせよ、久美、貴子、真津美にはさらにきっちりと圧力をかけなければならない。ぎゅっとプレスすることで、皺ひとつない美しい形が生まれるのだ。一度、それを経験したものは、そこから大きくブレることもないだろう。
「先生って、バカね」
 久美は全裸でベッドに仰向けになっている真津美を冷ややかに見下す。そしていかにも私がやりそうなことを、つまり股間に刺さった蛍光ペンを握りしめて、手首をぐいっと返した。
「はあっ」
 真津美の体がくねる。拘束もしていないのに、真津美は自ら手を頭の後ろにし、両足を大きく開く。
「言ってみて。先生。バカでしょ?」
「あうう、私はバカです」
「バカで淫乱なの?」
「はい。バカで淫乱です」
「ぐちゃぐちゃになってるわ」
「はい。ぐちゃぐちゃです」
「どうしてなの?」
「感じちゃうから……」
「生徒にまんこをいじられて感じるの?」
「はい」
 久美はわざとだろう。ヒステリックに笑ってから、真津美の顔にツバを吐いた。恐るべき成長ぶりだ。
「お礼は?」
「あ、あっ!」
「お礼ぐらいいいなさいよ!」
 ぎゅっと乳房を握りしめた。
「ありがとう、ございます!」
 だが久美は拳から飛び出した乳房に噛みついた。
「ぎぃぃぃぃ!」
 驚くほどしっかりと噛んでいた。
「痛いっ、痛いわ!」
 真津美はそれでも頭の後ろで組んだ手をほどくことはなく、暴れてはいても久美を蹴飛ばしたりもしない。むしろブリッジのように腰を突き上げて、蛍光ペンをさらに深く体内に入れるのだ。そして久美の両手を足ではさんで感じている。
「ふふふふ」
 血が滲み、久美の歯型が深くついた乳房。赤くなっている。
「食べてあげたい……」
 やりかねないとは思うが、いまは私は黙って見ているだけだ。
「食べて!」
 真津美はさきほどからずっとアクメの中にいるのだ。これほど感じまくっている姿ははじめて見た。
 年下の小娘にいたぶられてそれほど感じてしまうとは。
 貴子は手加減をしすぎていたようだ。真津美の中にいる看護師はきっと恐ろしい女だったに違いない。いや、そうではなかったかもしれないが、その後、真津美の中で成長した看護師は完全なモンスターになっているのだ。
 真津美は自分で育てたモンスターの生贄になっていくことを夢に見てきたに違いない。
 もし看護師を探し出して、老いて人のいい女性だったとしたら、真津美はがっかりするだろうし、軽蔑さえするかもしれない。謝罪などされたら怒り狂うかもしれない。
「今度は私を気持ちよくしなさいよ」
 久美は真津美の顔の上に白いパンツの下半身を押しつけた。真津美は必死でそれを舐め回す。
「そんなんじゃ、なんにも感じないわ、先生」
 真津美は唇を使う。歯を使う。薄い布越しに陰部を舐め回しても久美は満足しないのだ。
「そうよ、噛んでみて。私がやったみたいに」
 真津美は大きく口を開けて久美を噛んだ。
「そうよ、先生! ああっ、痛いっ!」
 久美の本性。女王のように真津美をいたぶりながら、自分もいたぶられたいのだ。
 真津美の中に看護師がいるとすれば、久美の中には誰がいるのだろう。私か? だが、いまの久美を見る限り、私の影は薄い。残念ながら私は久美の神ではない。せいぜい扉を開いた門番ぐらいのものかもしれない。
 久美は傷ついた真津美の左の乳房を手でいたぶる。それに呼応するように真津美は久美に噛みつく。
 壮絶な女同士の行き場のない欲望のぶつけ合い。やがて久美は体を倒していき、真津美の下腹部に噛みついた。
「ぎいいいい!」
 蛍光ペンで膣を押し広げながら、あふれる愛液で濡れそぼる半丘に噛みついたのだ。
 これが不毛というのなら、世の中の大半は不毛だ。
 2つの肉塊がお互いを噛む図は、ちょうど陰陽の太極図のようでいて2匹の子犬かキツネがじゃれ合っているようでもあった。
「どうだった?」
 真津美が帰るまで、私はじっとしていた。真津美は私がいることを知っていてやっていたが、呆けたように帰っていった。
 久美は若い。顔を洗っている彼女に「どうだった?」と声をかけた。間もなく貴子も帰ってくるはずだ。
「おもしろかった」
 久美はにこっとして、私の前でパンツをおろし、真津美に噛まれた陰部を見せた。
「すごく痛かったけど」
 へへへと笑って服を直して、夕飯を電子レンジで温めはじめた。
 母と娘の夕食の間も、私は放置するようにしていた。
 貴子が帰宅し風呂に入り、夕食を食べ、自分たちの部屋に行った頃、私はダイニングで酒とローストビーフとチーズを出して、ニュースを見ながらのんびりした時間を過ごす。
 カタッと音がして珍しく貴子がやってきた。
 ここでは他人行儀だ。
「あのう」
 貴子はなにか飲み物を取りに来たのではなく、私に話があったのだ。
「ん?」
「私たち、どうなるんでしょうか」



★便所虫の歌★


DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
週末にマリカとして苦痛を求めてさまようOL。掲示板で出会う相手の要求のままに、激しい苦痛にもだえ苦しむ。その間の記憶は失われ月曜には勤務先に出社する。そこに別のマリカが挑戦してきた……。どちらがホンモノか決着をつけることに。負ければ永久便器となる。



★折檻部屋の風夏★
fuuka100100.jpg

DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
父母を香港のゴミ焼却所で惨殺された風夏は、大金持ちから一転して逃げ回る生活に。最後に学生時代の女友達を思い出して訪ねる。卒業前に奴隷になると誓っていたのだ。だが女友達は風夏に過酷な指令を出し続ける。ノワール風味の漂う作品。



エピキュリアン1

今日のSMシーン
縛師の日常プライベート調教を覗いたら、女がメス奴隷になっていた
縛師の日常プライベート調教を覗いたら、女がメス奴隷になっていた



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

熟女M男文字コラ@五十路熟女シングルマザーセリフ付きエロ画像

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から



Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

刺若忘備録

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2019年4月9日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 伝奇SM「牛頭伝説」
木曜日・金曜日
 バイオレンスツアー
土曜日・日曜日
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です