FC2ブログ

恥辱まみれ 22 気が狂うような時間

前回はこちらへ

 クルマの中だなんて。
 さきほどまではすべて夢で、どこにも到着していないのでしょうか。
 いえ、体が痛いので、あれは本当にあったのです。気絶したのでどこかに運ばれているのです。
 病院ならいいな。
 ガクンと停車したとき、最初に乗せられたクルマではないことに気づきました。座席の足元ではなく荷台にいたからです。トラックです。ベニヤ板が敷き詰められています。
 全身をすっぽりと硬い毛布に包まれて身動きはとれません。
 口には猿ぐつわ。
 今度こそ香澄様のところに連れていってくれるのではないでしょうか。
 ですが、流れてくる空気はどんどん冷たくなっていきますし、音もこのトラックが発する音だけになっています。信号で止まったりすることもありません。やがてきついカーブを曲がっては、ギアを落としてアクセルをブワーッとふかしていく。体が転がりそうなほどの斜面。何度か繰り返して気持ちが悪くなってきました。
 まったく想像がつきません。やや下り坂になってから、砂利道に入りました。今度はガタガタと揺れる道で、ときどき私の体が放り投げられます。
 殴られ、蹴られているような衝撃です。
 そしてようやく停止すると、あたりはまったく音がしないのです。
 まさかと思いますが、山に埋められるのではないでしょうか。殺されるのでしょうか。
 トラックの荷台のドアが開き、冷たい空気がさっと入ってきて、呼吸をすると鼻や肺に突き刺さるようでした。
 こちらに光が向けられているので外になにがあるのか見えません。暗いです。
 臭い……。
 なんとも言えない異臭が漂ってきました。
 荷台に上がってきた男たちに担がれて、おろされました。彼らは私の拘束を解き、強引になにかを着せてきました。
「これなら、少しは暖かいだろ」
 素肌の上にぴったりとタイツのようなものを穿かされ、上にも長袖の柔らかなアンダーシャツを着せられました。
 ああ、でも、どちらも裂けているのです。
 上は乳房の部分がくり抜かれて外にポロリと出ていますし、タイツも股間は裂けているのです。
「おとなしくしろ」
 なんとなく、彼らは店にいた覆面をした連中のような気がしました。ものすごく固い筋肉質の腕を感じましたし、大きな胸板も感じました。
 屈強な人たち。
 怖い。
 猿ぐつわを外して、「ここを口に入れろ」と筒のような臭いゴムの部分を口に入れられ、それを噛むと、そのまま大きなお面のようなものを顔全体に被せられました。それは耳たぶを横に倒すように圧迫して、頭部と横方向からぎゅっと後頭部でベルトで締め付けてくるのです。
 鼻も鼻梁部分に薄い革のようなものが被さってきてそこに冷たい金属がついています。
 目はごく小さな穴だけ。夜だし、まったくなにも見えませんが、光は入ってくるのです。
 その光は鈍く、青っぽい色がついているので、ただの穴ではなくプラスチックかガラスがハメ込まれているのだと気づきました。
 口は筒の向こうは外気なので、ずっと口を開いたままのようになっています。でも、彼らがなにかをするとその穴が塞がれました。栓があるのです。
「がうううううう」
 強烈な痛みが鼻の穴に。
 切り裂かれるのかと思いましたが、それはフックみたいでちぎれるぐらい強く上に引っ張られたのです。
「ハハハ。お似合いだね」
「メス豚だ」
 手にはグローブのようなものが取り付けられ、指を使うこともできません。足にも重たい靴のようなものを付けられました。すごく重くて足を上げることもできないほどです。
 手のグローブにもずっしりと重いものが取り付けられました。
「立たせてみろ」
 トラックからおろされて、砂利の上ですが、とても立てるものではありません。磁石で貼り付いたように、両手と両足を地面につけているしかないのです。
「歩け」
 お尻を蹴られました。
「がううっ!」
 だけど歩けない。
「ほら、手を出せ」
 手を蹴られました。そして砂利を飛ばしながら右手を少しだけ持ち上げて前に出しました。
「そうだ」
 一度に手足のうち1つしか動かせません。
 ジャリジャリと音を立てながら、彼らに蹴られて灯りの方向に這い進みます。その姿はまさにメス豚なのでしょう。
 腕が抜けそう。膝がおかしくなりそう。
 鼻が痛い……。
 その鼻孔に異臭がさらに強くなり、微かに音も聞こえてきました。耳もふさがれているので、実際の音より小さく感じるのかもしれません。
 いくつかの鉄の柵を開けては閉じ、砂利はいつしか土になっていました。
 強烈な灯りはなくなって、赤いぼんやりとした光に照らされた地面が見えています。
 顔を上げると、屋根だけで壁のない小屋です。壁はないですが柵で囲まれています。
 そこは柔らかな気持ち悪い地面です。沈み込みそうなほど柔らかいのです。それになんとなく温かい。
 肌着のおかげで風に吹かれても耐えられるぐらい体温は保たれています。小屋に入るとむしろ暑いぐらい。ムッとします。
 ああ、その鳴き声……。
 信じられません。
 本当の豚小屋です。そこにはブタがいっぱいいて、夜なので身を寄せ合って寝ているのです。
 その息。その気配。
 震えてすくみ上がっていると、彼らに両側からはさまれるようにして運ばれました。
 穴のようなところに置かれました。顔は穴のふちに出ています。上でバタンと音がして、私の体の上ではなにか装置が施されたようですがわかりません。
 穴は浅いのに、手足が重いので出ることは不可能です。
「ぐうう」
 上にある装置に腹部をはさまれて、いよいよ身動きできません。それは幅の広いベルトのようになっていて私が穴の中に身を伏せることもできなくなりました。四つん這いのままでいなければなりません。
 顎にもベルトがつけられて、重い頭を支えてくれています。
「しばらく、ここにいるんだ。おまえのことは正面にカメラがあるし、何ヵ所もカメラがあるから、ずっと見ているからな」
 阿部……。
「うううううう」
 気が狂うような時間がそれからゆっくりと流れていくのでした。



★小説「亜由美」第一部★
亜由美第一部

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
女子大生となったばかりの亜由美。剛介との出会いから、自らのマゾ願望がいっきに開花。理不尽な辱め、処女喪失、輪姦からはじまってタップリ、被虐を味わうことになります。



★小説『亜由美』第二部★
ayu02

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
メス豚女子大生となった亜由美への本格的な調教が繰り広げられます。大学でも便所でも商店街でも……。苦悶と快楽が彼女の日課になっていきます。


★小説『亜由美』第三部★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
メス豚女子大生・亜由美の完結編。壮絶な輪姦合宿から同じ大学の女子を巻き込んでの拷問実験へ。連載時にはなかったエンディング。


エピキュリアン1


今日のSMシーン
強烈なる無限絶頂の回廊に恐慌する女たち 残酷淫肉放置責め地獄 THE Baby Entertainment GOLD BEST
強烈なる無限絶頂の回廊に恐慌する女たち 残酷淫肉放置責め地獄 THE Baby Entertainment GOLD BEST



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

HI白兔虎磊瞾奣

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

熟女M男文字コラ@五十路熟女シングルマザーセリフ付きエロ画像

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願



Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

刺若忘備録

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2019年5月20日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 伝奇SM「牛頭伝説」
木曜日・金曜日
 バイオレンスツアー
土曜日・日曜日
 小説 官能アドレセンス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

あんぷらぐどTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター「あんぷらぐど」
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です