FC2ブログ

グランドSM 41 アクメに達するまでやれよ

前回はこちらへ

 今日はじめて会ったメンバーも旧知のように感じる。同じ快楽を共有する者同士の、緊張感もある中での親しみ。仕事ではまず味わえないものだ。
「おかげですばらしい会になりますよ」
「ずっと使えればいいんのに」
 私が2匹を提供していることはわかっているので、虎穴会のメンバーたちは礼をわきまえていて、気持ちがいい。
 ポリバケツに、腹の中を吐き出させた。水責めで余計に飲まされている。苦しげに大量の水と小便を吐き出す。
 近くのビルからは覗かれないように3枚の壁がうまい具合に空間を作っている。
 それでいて野外の解放感もたっぷりあり、スリリングだ。
 太陽の光の下では彼女たちの弱さ、惨めさが際立つ。そもそも化粧はしていなかったが、すでに顔も肌も蒼白い。
「じゃ、競争だぞ、遠くまで飛ばすんだ」
 バケツの中からガラス浣腸器で吸い上げては貴子と真津美の中へと肛門から戻すのだ。
「はあはあはあ」
 連続する苦悶に、茫然自失になっている。その失われた表情を見るのは楽しい。
 最初の発射で、2匹は大きな放物線を描いて水を屋上に撒き散らした。
 ただ腹に入れた浣腸液を飛ばしているだけだとはいえ、相当に体力も消耗するだろう。異物を入れられた腸はうごめき、腹に力を入れてそれを排泄するのだ。
「うううううん!」
 体をくねらせては、ビュッと噴射する。その肢体は艶めかしく、うっすらと肌に滲む汗が光る。
「次はこれだ」
 虎穴会はピンポン球をアヌスに埋め込んでやる。
「ああっ」
「きゃあっ」
 液体とちがい、固い球が押し込まれると、2匹は苦悶の声を上げる。
「4個ぐらいで大げさだぞ」
 浣腸を再開。震えながら耐える彼女たち。
「ちゃんと飛ばせよ」
 貴子と真津美は、男たちに尻を叩かれ、乳房を叩かれ、頬を叩かれる。
「なんだよ、ただ出してるだけじゃダメだ。もっと飛ばせ!」
「あっ」
「きゃっ」
 叫びながら、お腹に力を入れて肛門が裂けても腸が飛び出してもいいといわんばかりに勢いよくピンポン球を飛ばす。
 それを私たちは笑いながら見守る。
 くだらない遊びに興じる若者のように、飽きることがない。
「ああっ、お尻が……」
「感覚がなくなって……」
 ヒーヒーと泣く2匹を誰も許さない。
「まだあるぞ」
 バケツが空になるまで続く。
「飛ばせ!」
 乳房をぐいっとひねられ、その痛みでピンポン球を噴射する。
「出て来たぞ、直腸が」
「いやああああ」
 泣きながら必死で感覚の麻痺した肛門を酷使し続けている。
「大きく広がってきた」
 男たちは、2匹の穴をなぞり、その大きさを彼女たちに実感させる。
「気持ちよくしてやる」
 メンソールの入ったローションをたっぷりと注ぐ。
「ひいいい」
「熱い!」
 冷たい痛みがむしろ彼女たちには熱く感じるのだろう。
「来い」
 再びトイレに連れ戻した。
「お互いにケアをするんだ」
 バスタオルを渡すと、貴子は震えている真津美をやさしく水をかけて洗ってやり、タオルで拭いてあげている。
「貴子様」
 真津美もようやく冷静さを取り戻したのか、貴子の体を洗って、それを拭う。
「これを、お互いに、体の隅々まで塗ってあげろ」
 男たちがオイルを渡すと、2匹の牝たちは、お互いの体を確かめあうように、艶めかしくオイルを塗りはじめた。
「ううん」
「はあっ」
 恥ずかしく狂おしい苦痛のあとに、甘美な時間がやってくる。わずかな時間だが。
 指で陰部、そして飛び出しているアヌスにもたっぷりと塗り込める。
「便所でレズってるぜ」
「おまえたちにはお似合いだな」
「アクメに達するまでやれよ」
「いい絵だ」
 殺風景な男子トイレで、薄汚れたタオルの上で絡み合う白い体。貴子はベテランだけあってあっという間に真津美を追い詰めていき、「ひいいいい」と声を上げさせる。
「両方、いかないとだめだぞ」
 真津美も必死で貴子を愛撫する。指を貴子のアヌスに入れて、口と鼻でクリトリスとヴァギナを愛撫していくと、貴子も腰を浮かせて「きぃぃぃ」と声を上げた。
 それが演技だとしても、2匹とも2つの穴をドロドロにしていることに変わりはない。
「準備OKってところだな」
 オフィスに戻す。
 メス奴隷に布団やベッドはない。
 男たちは貴子と真津美を鉄骨から吊り下げていく。腕を背で縛り、貴子はM字開脚にして、垂直に吊り下げた。真津美は水平に吊り、180度近い開脚に。



★小説『堕ちる』特別編★
堕ちる1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
Kindle版はこちらへ

OLが自虐の果てに見たものとは? ブログ連載を加筆修正の上、未公開の原稿を追加しました。主人公は壮絶な自虐癖から拷問ののちに人間ですらなくなっていく……。



★小説『堕ちる』Part2 シークレット・バージョン★
堕ちる2

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
OLが拷問地獄に堕ちる『堕ちる』の別バージョン(「小説『堕ちる』特別編」の続編ではありません)。初出時にあまりの描写に小説掲示板から削除されてしまった部分などを復活。お読みになる前に「体験版」などにある「ご注意」をご確認ください。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
服従女教師 恥辱の教室 水野朝陽
服従女教師 恥辱の教室 水野朝陽




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

熟女M男文字コラ@五十路熟女シングルマザーセリフ付きエロ画像

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から



Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

刺若忘備録

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です