FC2ブログ

伝奇SM「牛頭伝説」25 生きた教材

前回はこちらへ

 白いカーテンでくぎられたベッドのある区画に武は入りました。なるほど、そこは、窓が真っ黒なカーテンで遮光されていて、昼間も暗いのです。
 日中が嫌いな胆貝の部屋への出入り口があってもおかしくありません。床をしばらく見て歩きますが、板張りの床にそれらしい出入り口は見当たりません。
「これ」
 武は、壁に沿って並ぶ白いペンキで塗られた棚の下を示しました。
 間違いありません。擦ったような痕が見えます。
 私たちは、いまは使われていないので、なにも入っていない、ガラスの戸がついたその棚を、力いっぱい引っ張りました。
 思ったよりも軽くそれは動きました。裏の壁に立派な四角い穴が開いていました。真っ暗な階段が下っています。薄明かりでは、地下の床が見えていて、そこにもドアがあるようでした。
 私たちはそっと棚を戻して、一目散に外に出ました。
「ふふふふ」
「ハハハハ」
 私たちは笑いました。日差しがすごくうれしく感じました。
 生贄が解剖される日に、私たちは胆貝を殺します。それで村は終わりです。なんてすがすがしいことでしょう。
 生まれてこのかた、未来を希望を持って感じることはなかったのですが、この時、はじめて心が熱くなりました。私たちの未来は、私たちで創るのです。できるはずです。やらなければなりません。
 ゴズの神様は、私たちに絶大な自信を与えてくれていました。失敗などあり得ないと信じていました。

 その日は来ました。朝から冷たい雨が降っていて、どこも濡れていたのです。
 びしょ濡れの美枝先生は久しぶりに畑の小屋からおろされて、校舎の裏手につながれていました。もちろんびしょ濡れです。
 胆貝は夕方に現れました。雨のおかげで暗いので、いつもより早く活動ができるようでした。
「亜衣子、美枝先生だよ」
「あああああ!」
 犬になりきっていた亜衣子先生も、このときは人間らしい声を出し、顔を歪めました。変わり果てた美枝先生。
 あれから村人たちにいじられたのでしょう。武たちがお尻に刺した枝は、さらに太いものに代わっていて、完全に肛門は裂けていました。ヴァギナは使われ続けたらしく、精液などでドロドロに汚れていました。
「では、美枝先生の髪を剃ろう」
 胆貝はバリカンで美枝先生の汚れた髪を刈り込んでいきました。ぐっしょりと雨に濡れているだけではなく、長く風呂に入らず、精液や汚物を浴びて、ドロドロなのです。
 バサバサの髪が剃られていくと、しだいに美枝先生の顔がはっきりと見えてきました。
 虫に刺されたりしているので、まぶたや耳たぶは腫れ上がっています。
 殴られたり蹴られたりしているから、頬や顎は痣が黒々と覆っています。鼻は折れたままらしく、奇妙に曲がっています。唇も何ヵ所か切れていました。
 歯も何本かなくなっているので、とても不気味です。
 前はもう少しきれいだったのに。
 亜衣子先生を見ていると、ボロボロ涙を流していますが、四つん這いのままでオッパイまでブルブルと震わせているだけです。逃げるとか、なにかするといったことは考えられないようです。たぶん、胆貝の暗示がすごく深くまで浸透しているのでしょう。
 それは、美枝先生も同じです。こんな姿になっても、逃げようとしたり、反抗することもなく、ただつるつるに頭を剃られています。胆貝はT字カミソリで仕上げていきます。数カ所、切れて血が滲んでいますが、そんなことはどうでもいいのでしょう。
「お尻を出しなさい」
 胆貝に命じられると、美枝先生も亜衣子先生も、お尻を向けて、膝をできるだけ伸ばして高く上げます。ただ、両手は地面についたまま。手を離すことは暗示によってできないのです。
「見てごらん」
 胆貝は私たちに2人のお尻を見比べさせます。
「美枝先生は、こんなにお尻が汚くなってしまった。肛門は裂けているね。お尻の傷も酷い」
 叩かれて皮膚が何度も裂けて傷の上からさらに傷が加わっているのです。
 傷が化膿しないように焼かれたりして、その火傷がまた化膿したり。そこに虫が卵を産み付けたり。それを竹のヘラでこそげ落としたり。壊死した肉を切り取ったところに薬草を詰めたり。
 まさに生かさず殺さず。いえ、もうこの状態は半殺しの線を越えてしまっていたでしょう。当時の私でも美枝先生は放っておけば数日で死ぬだろうと思ったほどですから。
 オッパイにも、細い枝や針などが刺さって、それが奥まで入ってしまい、取れなくなっています。歪な形になっているのは、そういう異物が乳房の中に入ってしまっているからなのです。
 右の乳首は、なにかに噛み切られたように、ギザギザの残骸が残っているだけです。左の乳首はハサミかなにかで切り込みを入れられて、4つに裂けています。しかもそこも火で炙られたのでしょう。
 こんなことをされながらも、美枝先生は生き延びて、村人やいまはもういない浅香の慰み物になっていたのです。
「これを入れてやるからな」
 胆貝は、大きなガラスの浣腸器に茶色い液体をいっぱい吸い上げると、美枝先生のお尻に突き刺しました。
「ぎひいいいい」
 裂けたお尻にガラスの嘴管が食い込むと、傷口が開いて痛いのでしょう。美枝先生は鼻水を垂らしながら、泣いています。
 胆貝は茶色い液体をぐいぐいと先生の中へ押し込んでいきました。
「次」
 再び液体を浣腸器に吸い上げると、今度は亜衣子先生に。
 こちらは大きくなってはいますが、きれいなお尻の穴です。
「はうううう」
 艶めかしい声をあげて、怪しい液体をたっぷりと注入されていきます。
 しばらく眺めていた胆貝ですが、あっという間に薬が腸壁から吸収されたのでしょうか。美枝先生は四つん這いでお尻を持ち上げていることができなくなり、しゃがみ込み、そして地面に横に倒れました。
 亜衣子先生は膝をついただけで、意識もまだありました。
「美枝先生!」と亜衣子は悲痛な声を上げました。
「もう聞こえないだろう」
 同じ薬でも健康状態によって効き目はかなり違うのでしょう。美枝先生は便器にされていたので栄養状態も悪く、抵抗力も失われていたのです。
「死んじゃうんですか!」
「ふふふ。死ぬことは死ぬが、これからこの子たちの生きた教材として使われるのだから、それまでは死なないよ」
 亜衣子は目が飛び出しそうになっています。とんでもなく恐ろしいことが行われるのだと気づいたのかもしれません。
「あああっ」
 ビューッと茶色い液をお尻から噴き出しました。
「美枝先生もお腹を押してお尻から噴射させなさい」
 二郎たちがお腹をぎゅーっと拳で押すと、倒れた彼女のお尻からダラダラと茶色い液が流れ出ました。
 武は水道からバケツに水をくんできて、それで亜衣子先生の体を洗ってやり、美枝先生には激しく水をぶっかけました。
 それでもビクともしないのです。
「亜衣子を向こうにつないでくるので、君たちで美枝先生を診察室に連れていってくれ」
「はい!」
 胆貝はたぶん、地下に亜衣子先生を連れていくのです。解剖に立ち会わせたら亜衣子先生がおかしくなってしまうでしょうから。
 私たちは美枝先生の首輪にリードをつけて、傷だらけのお尻を蹴って意識を取り戻させるのにしばらく時間がかかりました。せっかく水で洗ったのに、その間にも雨がまた激しくなってきて、美枝先生はびしょ濡れになっています。泥も付いてしまいましたが、お構いなしで、室内に引きずり込みます。あの解剖台を見たら、また気絶しちゃうかもしれないので、少しでも動けるうちに近くまで運びます。
 みんなで蹴ったり押したりして、傷だらけの美枝先生を室内に入れると、タイル張りの台の上に、自分で上がらせます。そこがなんなのかも、判断できないのかもしれません。
 憐れな生贄は自分で処刑装置に進んでのぼっていったのです。



★『隷徒3 母娘の章』★
隷徒03
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
シリーズ3作目。隷徒となった姉妹。その母の過去が明らかになり、母娘は暴虐の渦に突き落とされる。表紙とイラスト1点・月工仮面。


★『隷徒4 栄子の章+黒穴女学園編』★
隷徒4100100
DLSiteはこちらへ
FANZAはこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
シリーズ4作目。最終章。サディスティックな新任教師栄子。その実態は……。さらに栄子と聖香は荒縄学園のライバルである黒穴女学園へ潜入。悲鳴とあえぎ声、そして阿鼻叫喚の結末へ。


エピキュリアン1


今日のSMシーン
人妻拷問サークル イキ狂いの果てに落ちていく若妻 有坂深雪
人妻拷問サークル イキ狂いの果てに落ちていく若妻 有坂深雪




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

HI白兔虎磊瞾奣

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

熟女M男文字コラ@五十路熟女シングルマザーセリフ付きエロ画像

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願



Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

はりーの忘備録

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2019年5月20日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 伝奇SM「牛頭伝説」
木曜日・金曜日
 バイオレンスツアー
土曜日・日曜日
 小説 官能アドレセンス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

あんぷらぐどTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター「あんぷらぐど」
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です