FC2ブログ

クソな彼氏に殺されたい 6 ねじ込むままに

前回はこちらへ

「そうか。したんだな」
「ぎゃああああ」
 針をゆさぶる。
「大げさだな」と言いながら、汚いパンツをまた口に押し込んでくる。そういうものを触っても京太郎は平気らしい。
「おれが悪いことをしているみたいじゃないか。違うよね。悪いことをしたのは誰? 裕梨奈! 正解は裕梨奈でした。なんと生理になったと言っておきながら、浮気していたんです。まいったね。生理中、やりたくなる女もいるとは思うけどさ。よく相手をしてくれたよな。男って、そういうの苦手じゃん。で、誰?」
「むむむう」
 浮気なんてしていない!
 叫んだところでどうにもならない。こいつは誰としたか知ろうとしている。そんなのムリ。していないんだから。
「おまえがやりそうな相手って誰かな。外川? 諸口? 南? 橋詰? さすがにあのデブの町山じゃないよね。町山だったら、むしろ尊敬しちゃう。あんな豚みたいなやつのチンポをしゃぶる女なんていないものな」
 京太郎のあげている名前はどれも、私はよく知らない。一度ぐらいは会っているかもしれないが、そもそも友だちのいない京太郎なのだ。彼らは友だちではなく、ただ見知っているだけの連中にすぎない。
 町山は名前を知らないものの、豚のようだというので、思い当たる男は浮かぶ。目が小さく、メガネをかけ、汗臭く、人の嫌がるようなことをするのが得意そうだ。彼もまた、友だちのいない男に違いない。
「さあ、誰かな」
 京太郎は、ノートに、さっき言った名前を書き出す。最後にその他という項目をつけた。
「小指で差してごらん。誰と浮気したのかな?」
 針だらけの小指で示せというのだ。
 もしここで誰かを指し示したら京太郎はどうするのだろう。そいつを殺すのだろうか。まさか。
 しかしなにか悪いことをするに決まっている。
 だとすれば、町山だと言えば、少しはいいような気もする。京太郎も町山とそれほど関わりたいと思っていないはずだ。
 針の頭で、町山の名を示した。
「ひええええ! 驚き!」
 京太郎は飛び跳ねている。
「マジかよ。絶対ありえねえだろ。あんなやつとやるのかよ。おまえ変態女だな。カネ貰ったってやだろ? ただでやったのかよ。ゲーだな。あいつのチンポ、ちゃんと入ったのかよ。あいつにチンポあるのかよ。しゃぶったのか? 騎乗位だな。おまえが上になるしかねえだろ。あいつが乗っかったら死ぬもんな。まあ、町山なら生理中の女とやりたいとか思うかもしれねえしな。へえええええ。マジ、驚きだよ」
 ずっと喜んでいる。
「悪かった悪かった。恐れ入った。いやあ、たまげた。ギブアップ」
 もう終わりなのか。
 彼は一度に6本の針を抜いた。
「げええええ」
 ビュッと血が噴き出したのだが、京太郎はまったく気にしていない。バンドエイドを指先に貼りつける。3枚ほど使うが、たちまち色が変わってしまう。
「あとで薬つければいいよな」
 イスと結びつけていた縄を解いていく。
 京太郎の拷問はこんなものなのか。ここからいっきに、死ぬまでやるんじゃないのか。
「さあ、おまえのまんこを見せて見ろよ」
 自分で口からパンツを台に吐き出して、裕梨奈は立ち上がると、がに股になり、指を股間にあててざっくりと開いてみせた。
「へえ。町山がここに突っ込んだのか。まいったね。おまえ、まじで肉便器なんじゃね?」
「え?」
「肉便器だよ。便器みたいにどんなやつのチンポも入れちゃうんだよ」
「そんな……」
「だったらわかるんだ。おまえが肉便器ならしょうがないよ。町山とやっても、それは浮気なんてことじゃなくて、とにかくチンポが欲しくてしょうがなくて、股から血が出てるのにやってくれる男を捜したら変態の町山しかいなかったってことだよな」
 まったく身に覚えのないことなので、否定も肯定もできずにいた。
「まだ出てるぜ」
 彼は台の上にあるパンツとナプキンの塊を手にすると、それを裕梨奈の陰部にあてた。拭いてくれるのかと思ったが、もちろん違った。
「あああ、そんな……」
「バカ。動くな。ちゃんとでっかく開いてろ」
「ええええっ」
 パンツとナプキンを無理やり膣の中へ押し込んできた。
 入るとは思えなかったが、血と淫水でヌレヌレのあそこは、京太郎がねじ込むままに、それを中まで受け入れてしまう。
「これでよしと。じゃ、ケツを出せ」
 今度はお尻だ。
 彼に向ってお尻を割る。
「町山はここでやったのか?」
「してません」
「なんだよ、変態のくせに。アナルもやらないようじゃ、大したことないな。じゃ、ここはおれ様が」
 ペッとツバを吐き付けると、指をぐりぐりとねじ込んできた。
「ああっ」
「まだ固いなあ。今度さ、町山にやってもらえよ、アナル」
「うええええーん」
 おぞましい感触。京太郎の指が深く入ってきた。
 京太郎は最初にセックスをした日からそこを求めてきた。だから、何度も何度もペニスを受け入れているのだが、慣れることがない。
 この3日ほど、いじられていなかったので、最初の日と同じように痛い。
 あの痛みがまたあるのかと思うと、ぶるぶると震えてしまう。
 痛みが重なっていくのは恐怖でしかない。新しい痛みは、前の痛みを消してくれるわけではない。そんな気がするのは一瞬だけで、しばらくすると2つの痛みは積み重なって途切れることなく襲ってくる。
「ぐええっ」
 京太郎はコンドームをつけたのだろうか。そのペニスを背後から裕梨奈の中へ突き入れてくる。
「変な声、出すなよ。もっとうれしそうにしろよ」
「ああっ、ありがとう、ございます。うれしいです」
「バカ」
 背中を叩かれる。
「バカ、バカ、バカ。バカ便器女」
 バシバシと背中を平手で叩きながら、徐々にペニスを肛門の奥へと入れてくる。裕梨奈は痛みを少しでも減らしたいので、大きく息を吐きながら、お尻から力を抜こうと必死だ。
 何度かやっているうちに、そういうコツは覚えた。
「おおっ、入っちゃいました。オレ様のチンポが、肉便器のケツ穴にずっぽり入っちゃいました」
「ありがとうございます。ご主人様のオチンポ、うれしい」



★小説『堕ちる 明日菜編01+』★
堕ちる明日菜01
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ

自虐趣味が大変なことに 「SM研究室」の人気連載「「自虐者・明日菜の真性必罰日記」全編、そして連載中の「小説 堕ちる 明日菜編」を+(プラス)。全編加筆修正しました。お下劣で過激な一人遊びから始まって性社畜へと堕ちていきます。843ページ。


★小説『堕ちる 明日菜編02+』★
asuna02100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
自虐者・明日菜の続編です。「小説 堕ちる 明日菜編02」と「明日菜の夏休み・冬休み」を収録。全編加筆修正しました。過激な一人遊びや、性社畜へと堕ちた明日菜の行方をお楽しみください。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
あの日からずっと…。 緊縛調教中出しされる制服美少女 美谷朱里
あの日からずっと…。 緊縛調教中出しされる制服美少女 美谷朱里



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

緊縛のススメ ~ Intoxicated in Kinbaku ~

アダルトエロ情報

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

アダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

アダルト動画ニューハーフ特集!

刺若日記

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

SM、スパンキング

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

妹は鬼畜系 メロー・マッドネス コラム「エロの風景」 小説『亜由美』 コラム「淫具の夢」 Mの双眸 堕ちるAとV お嬢様はドM 自縛霊ワケありなんです! 家畜教師 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 亜由美灼熱編 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 コラム「SとMの会話」 小説『堕ちる』 コラム「昔の話」 

検索フォーム
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

あんぷらぐ

Author:あんぷらぐ
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐ(あんぷらぐど、あんP)に、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載の目安

※2020年7月14日からは下記の作品を掲載します。
『荒縄工房短編集』
『奈々恵の百日(続・許諾ください)
『お嬢様はドM3(完結編 期間限定Ver)』
『新版 共用淫虐妻・千春(期間限定Ver) 』
『妹は鬼畜系R(期間限定Ver)』
 随時、短編、コラム。
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)など。

……

ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

荒縄工房 淫美
 無料動画と荒縄工房の作品PR

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐのエロなしブログ。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐ」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。
2019年「あんぷらぐど」表記から「ど」を取って「あんぷらぐ」へ改名。

あんぷらぐTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター「あんぷらぐ」
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です