FC2ブログ

許諾ください 46 最終回 許諾の絆

前回はこちらへ

 私だけ、窓の方を回って、彼らの側へ連れていかれました。
「離婚したんだって?」
「はい」
「で、社名を穢しかねないほどの破廉恥行為に及んでいると?」
「はい」
「具体的に言ってみてくれ。どんな行為だね?」
 私は美和を見ました。彼女はニヤニヤしているだけです。美和と課長は笑いをこらえています。だから二人で部屋の隅に逃れていくのが見えました。
 入り口のすぐ横には三号が私の服を持って直立不動で立っています。
「毎日、見知らぬ方々に輪姦されています」
 ようやく言葉が見つかりました。
「輪姦?」と部長にはピンと来ないようです。人事の人が部長に耳打ち。
「そんなことを……。いったい何人ぐらい」と質問してきます。
「20人前後だと思います。途中で入れ替わっているので正確にはわかりません」
 彼らは「ほー」と声をあげ「そんなにやって大丈夫なのかね、体は」と興味をかきたてられたようでした。
「セックスは」と私は彼らの間抜けな表情にイライラして、挑発的になっていました。「ヴァギナとお口とお尻の穴でしています」
 業務報告。私はこんなことをしていました、と彼らに報告をするのです。
「大量にお浣腸をされて、それをみなさんの見ている前で排泄し、口にしたりもしました。叩かれたり、痛いことをされることもあります。いまも、乳首とクリトリスには金具が取り付けられて、痛くて仕方がありません。お尻の穴には大きな器具を押し込まれています」
「プライベートでやっている、ということかね?」
「違います」と私は少し震えながら答えました。「この会社のトイレでも、帰りの駅のトイレでも、公園でも、どこでも……」
 すると倫理委員会の人たちがこそこそと話をしています。
「まずいねえ」
「けがらわしいですよ」
 しばらく話をしています。
「風紀紊乱ですな。しかし、これまで無断欠勤などもないのです」
「これまではね。そうだな、これからは……」
 ごちゃごちゃと話をしています。
「よろしい」と結論が出たようです。
「今日を含めて2週間以上、無断欠勤するんだろう?」
 私には意味がわかりませんでした。
「永久に欠勤するんですよ」と課長。「永久に」
「わかった。では、これから2週間と1日、無断欠勤した時点で懲戒解雇処分とする。今日は風紀紊乱で厳重注意のために呼びだしたと記録しておこう。その場にもふざけた格好で出社し、追い出されたと」
 まじめそうな彼らでしたが、私はただ「はい」と答えたとたん、ゲラゲラと笑いはじめました。
「二度と来るんじゃないぞ」
 彼らは引き上げようとしました。
「待ってください。なんで2週間なんですか。いますぐ懲戒解雇してください!」
 私は思わず叫んでいました。それは、この数日私の身に起きた大きな変化に対する心の叫びだったのでしょう。なにも会社に当たらなくてもいいのですが、たまたま爆発してしまったのです。
「なに? なにを言ってるんだね」
 明らかに気分を害した人たち。
 私は彼らに見せつけるように、陰部に指をあてました。
「私は、私は、こういう人間なんです」
 乳首のリングを引っ張りならが、クリのリングに指をひっかけて、陰部を擦るのです。その痛がゆさに、思わずのけぞります。
「私、奈々恵はみなさまの肉便器として、どのような求めにも応じます。みなさまの欲望の捌け口として存分にお楽しみください。いつまで、どのようにお使いなるかはみなさまに委ねます」と、例の宣言を暗唱しながら。
「なにをやってるんだ!」と彼らは怒鳴ります。
 部長と課長はニヤニヤしています。課長などは私のお尻を触っています。
 美和がバッグから、肌色をした大きなディルドを取り出しました。それは末端が吸盤になっています。テーブルの上にそれを立てました。
「はあっ、ありがとう、ございます」
 テーブルに這い上がると、しゃがむようにして、彼らに見せつけるように膣へとディルドをあてていきます。淫液があふれてシリコンのオモチャを濡らしていきます。
 唖然としている人事の人たち。倫理委員会の人たち。その前で、亀頭部分を飲み込み、ゆっくりと深く体の中へ入れていきます。
「あふっ」
 それは感じたからではなく、三号のペニスに傷つけられていた痛みが蘇ってきたからです。
 その痛みを受け入れるためにも、より強く乳首を引っ張ります。痛みと痛みが重なると私はさらに狂ったように屈伸を繰り返します。
「ああっ、だ、だめえええ」
 先にちょろちょろと尿が漏れ、やがてそれははしたない放水となって、仕事で使うはずのテーブルに大きな水たまりをつくっていきます。
「やめろ!」と彼らが怒鳴っています。
 すると三号が私の服をイスの上に置き、まったく当然のことのようにテーブルに這い上がり、水たまりに口をつけて吸い上げていくのです。
 不思議な気持ちになりました。
 そこにいるのは正直、見も知らぬ男。どこの誰ともわからない人。確かに一晩ベランダで一緒につながってはいましたが、なんにも知らない人です。
 それなのに、やっていることは、私にはよくわかるのです。他人の排泄物を大切そうにすすり、舐めていく。醜いその姿は、私そのものだからです。
 映像の中の自分ではそこまで衝撃を受けませんでしたが、私のような行為をするその男の姿は、ここに連れてこられて再び持ち上がっていた自意識のようなものを完全に破壊してしまったのでした。
 そのあとは、なにも聞こえず、見えなくなりました。
 彼がテーブルをきれいにしたその舌でキスを迫ってきたときも素直に舌と舌で、唇と唇で受け入れました。彼がズボンから取り出した例の凶器のようなペニスに頬ずりし、舌を這わせました。
 これが中に入ってくる痛みと灼熱感が、いまは欲しいのです。
 彼が私の頭を両手で抱えるようにして激しく動かし、喉の奥までそれを突き入れると、舌や口内が傷ついて血が流れました。
 こんなものが自分の体を引き裂くのです。
 私はテーブルの上に這いつくばりました。そこは私の尿と彼の唾液の痕跡が残っていて、とても愛おしく、自然に舐め回していました。
「ぐあああああ」
 獣のような声を上げました。
 背後から彼が入ってきたからです。
「あんなものを入れたら」と誰かの声。
 ですが、すでに一晩の経験で、私のヴァギナは彼の陰茎のカタチになっているのです。
 激痛セックス。
 そのいつ終るとも知れない交接。
 血の涙を流しながら、私は下劣な悦楽に浸っていました。
「クビだ! すぐに解雇しろ!」
 倫理委員会の人たちが叫んで部屋を出て行きました。
 美和の冷たい目が、こんな私に向けられています。
 このとき、気付いてしまったのです。
 私とあなたを繋いでいた許諾の絆は、いまプッツリと切れてしまったのだと。
 美和もそれを知ったに違いないし、どちらかが絆を切ったわけではありません。お互いに引きちぎったのです。
 私は三号とつながったまま、這うようにして会社をあとにするのでした。会社を。職場を。そして過去の自分を、すべて置き去りにして。

★お読みいただき、ありがとうございます。あんぷらぐ(荒縄工房)です。「許諾ください」はいわばその第一部をここで完結とさせていただきます。このあと奈々恵の改造、家畜としての生活については、おいおいこの場で発表していければと考えています。それが第二部になるのか、短編となるのかは、まだ未定です。お楽しみに。



★『先輩はマゾビッチ』★
bitch100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
アイドルのようにかわいい佐波幸菜をマゾビッチにしていく「ぼく」。サークルの仲間たちとザーメン漬けにして妹の美少女菜々子を呼び出して、調教はいよいよ本格化。さらにミスサークルに出場させることになり……。


★『自虐姉』★
jigyakuane100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
姉のミサは自虐癖が強く、恥ずかしいことや痛いことが大好き。心配しながらもそんなミサを欲望のままに使い倒す弟。念願の2人暮らしはやり放題の危ない日々に。やがてアパートの住人たちを巻き込んでいきます。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
串刺し拷問 かなで自由

かなで自由

2,990円~




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

連載お疲れ様です。第二部期待しています。肉体改造でわ、鼻輪や鍵付きの顔面拘束器を付けて下さい。後、奴隷4号よりも、家畜豚1号にして下さい。期待しています。

Re: タイトルなし

たけさん、ありがとうございます。
1号、2号は別の話があるのですが、これはいずれ語ることになるかどうか、という感じなのです。
飼い主の人たちには、別の歴史があるわけですが……。
それを書くかどうかは、まだ未定です。お楽しみに。
最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

緊縛のススメ ~ Intoxicated in Kinbaku ~

アダルトエロ情報

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

アダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

アダルト動画ニューハーフ特集!

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

SM、スパンキング

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

あんぷらぐ

Author:あんぷらぐ
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐ(あんぷらぐど、あんP)に、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載の目安

※2020年10月20日からは下記の作品を掲載します。
『インサイドアウト』
『奴隷未満(期間限定Ver)』
『荒縄工房短編集』
『奈々恵の百日(続・許諾ください)
『お嬢様はドM3(完結編 期間限定Ver)』
『新版 共用淫虐妻・千春(期間限定Ver) 』
 随時、短編、コラム。
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)など。

……

ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

荒縄工房 淫美
 無料動画と荒縄工房の作品PR

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐのエロなしブログ。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐ」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。
2019年「あんぷらぐど」表記から「ど」を取って「あんぷらぐ」へ改名。

あんぷらぐTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
公式ツイッター
荒縄工房の更新情報、おしらせをお届けします。
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
ツイッター「あんぷらぐ」
著者の個人的な話。
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

妹は鬼畜系R 妹は鬼畜系 メロー・マッドネス コラム「エロの風景」 小説『亜由美』 コラム「淫具の夢」 Mの双眸 堕ちるAとV お嬢様はドM 自縛霊ワケありなんです! 家畜教師 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 亜由美灼熱編 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 コラム「SとMの会話」 小説『堕ちる』 コラム「昔の話」