FC2ブログ

くされ作家のクズ箱 その40 刹那のドラマ

前回はこちらへ

28022807.jpg

 くされ作家は、SM小説に魅せられて自分なりの作品づくりに没頭している男である。

 ドラマとは、いまでは芝居全般のこととしてよく使われているが、語源はギリシャ語で行動を意味しているという。そのギリシャでは、芝居は喜劇、悲劇、それ以外のドラマと三種類で位置づけられていたらしい。喜劇でも悲劇でもない芝居は、芝居の主催者と演者、観客の変化によって生まれた。
 喜劇、悲劇を主催して演じていたのはいわば上流階級でありギリシャ時代の「市民」である。
 なんで唐突にこんなことを言い出したかといえば、それは時間の問題があるからだ。
 私の描くSM小説は、ドラマとして見れば起承転結が最初からわかっていて、最後にはある意味の死が訪れる。官能小説にもおそらく同じような傾向があるに違いないけど、セックスの終わりは死だ。
 ドラマは死に向う行動である。
 いわば死の間際に見るという走馬灯のような部分がドラマになる。
 ドラマを最初に楽しんだのが時間的な余裕のある裕福な人たちだったことはとても重要だ。
 刹那的な楽しみではなく、ある程度の時間を消費したい欲求がそこにはある。いわばゆっくりと死の間際の走馬灯を眺めたいのだ。
 この点、SM小説ほど刹那を時間的にゆっくりと引き伸ばしている作品はないかもしれない。セックスだけなら行為によって終る(やりました、いきました、天国です)ところを、SM小説はさまざまな手順(ロールプレイ)を経るからだ。刹那を引き伸ばす行為としてのSMは簡単には終らないのだ。行動、行動、行動……。
 しかも苦痛や我慢や屈辱の上に至高の悦楽に至るわけで、あまりにも理想的なドラマだとも言えてしまう。
 ギリシャの上流階級ではじまった観劇はその後、さらに下層の人たちの間に広がっていき、王族、英雄や伝説上の神々を取り上げるような喜劇、悲劇ではなく、等身大の人間を描くようになる。自分たちの行動を描く。こうして、ドラマは芝居全般を指すのに便利な言葉として定着したようだ。
 時間を消費する人が増え、消費時間と費用対効果を考えるようになっていくと、ドラマも産業化していき工芸化、工業化されていく。本、演芸、演劇、映画、テレビ、ラジオ、ハリウッド、ディズニー、スタジオジブリ、多くのゲーム制作会社などはその発展系だろう。
 こうして私たちはドラマという普遍的なツールを自分のこととして生きることになる。
 そもそも誰かの人生(その行動。生まれた、生きた、死んだ)がドラマになるので、すべての人が共通項を持っているし、時間軸も同じ。
 おまけに、ドラマは架空の人生も扱え、そこでは私たちとは違う時間となっているかもしれない(たとえば不死の主人公とか)。
 ドラマは行動を描くことで、同じように行動を追跡するドキュメンタリーとの違いは、時系列や偽装(フェイク)の有無となる。
 ところが、作り物ではないはずのドキュメンタリーも作品となったとたん、作為からは逃れられない。つまりドラマとして消費されてしまう。
 ドキュメンタリーで起こる裏切りは、実際に登場している人が裏切ることで生じるのだが、ドラマは行動とはいえ芝居なので、予め裏切りを計画して織り込んでおくことができる。また、時間軸も自由に変化させることができる。ドキュメンタリーではこれが必ずしも予定できないため、時間がブレる。意外性よりもこの時間のブレ、揺らぎがむしろドラマらしさを高めていくのだ。
 史実としての赤穂事件は、旧暦の12月に起きているのだが、これは新歴では1月である。雪は前日に降って、当日は快晴。このタイミングは積もった雪の消音効果および雪によって出歩く人が極端に減るといった効果も狙ったものだろう。
 だが、ドラマとしては雪は降っていた方がよくないか? 少なくとも突入直前までは降っていたことにしたい。カッコいいから。
 また快晴になっても雪は溶けずに残っていてほしい。べちゃべちゃぐちゃぐちゃの地面ではかっこ悪い……。などなど。
 こうしてドラマは観る者、見せる者の気持ちによって事実からは離れていく。
 たとえば病室。果物カゴがあって、誰かがリンゴをむく。ドラマではよくある。しかし現実はどうだろう。誰も果物など見舞いに持ってこない。新聞や雑誌がそのあたりに散らかり、ゴミ箱が鼻をかんだティッシュやスナック菓子の袋であふれているかもしれないが、それを描くとしたら、そこに意図が含まれていく。
 ドラマはどこの時間を引き延ばし、どこを省略するか、どこを描き、どこを描かないか。そこに意図(演出)が生じる。
 だからたとえドキュメンタリーであっても、作品である限り演出が存在する。回想シーンのように、当人たちにもう一度、やってもらうことさえあるかもしれない。なにも起きなければ、起こるまで撮影し続けるかもしれない(最後には死が必ず来る)。
 これを批判し否定することは簡単だが、冒頭に書いたように私たちはドラマを消費し、ドラマと共に生きてきてしまったのだから、純粋に監視カメラのようなドキュメントは不可能なのだ。
「これは監視カメラの映像です」とニュースに流れるときでさえ、演出されてしまう。早回し、カット、クローズアップ、露出を変更するなど「見やすいように」演出されてしまうのだ。そこに見せる側の意図が入る。
「このあと、どうなったのでしょう、それはCMのあとで!」
 これほどの作為があるだろうか。
 そもそも、私たちは自分で自分を演出して生きている。私たちはドラマと生きているので、「ここでこう言ったらカッコいいな」とか「こういう行動をしたら自分らしさがより出るかも」と自分で演出して日常を行動していたとしても不思議ではない。
 おまけに、自分の演出が不発だったりうまくできなかったことを後悔しながら生きている人も珍しくない。
「これはドラマじゃないんだ!」というセリフそのものがドラマである。自覚しているかしていないかの違いでしかない。
 その意味で、刹那を生きている私たちが、これからどのようなドラマを生きるのか。どのような時間軸で語るのか。たとえば自粛していた空白期間をどう描くのか。語るのか。
 自分自身のことも含めて、とても興味深い。

(協力:エピキュリアン ボンデージ3点セット

あんぷらぐのDVD紹介記事
 エピキュリアンさんでDVDの紹介記事を書かせていただいております。

奴隷誓約書 今井夏帆

解膣 みひな 鵺神蓮(緊縛師)


被虐のマゾ女優 藍川美夏調教記録

湯けむり天獄~縄情の宿~12 天縄鈴鳴 編 山井すず

チャレンジ!タイマー電マ みおり・さくら・ゆりな

すべての記事リストは「荒縄工房 SM研究室」へ。



★小説『堕ちる』特別編★
堕ちる1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
Kindle版はこちらへ

OLが自虐の果てに見たものとは? ブログ連載を加筆修正の上、未公開の原稿を追加しました。主人公は壮絶な自虐癖から拷問ののちに人間ですらなくなっていく……。



★小説『堕ちる』Part2 シークレット・バージョン★
堕ちる2

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
OLが拷問地獄に堕ちる『堕ちる』の別バージョン(「小説『堕ちる』特別編」の続編ではありません)。初出時にあまりの描写に小説掲示板から削除されてしまった部分などを復活。お読みになる前に「体験版」などにある「ご注意」をご確認ください。


エピキュリアン1

今日のSMシーン




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

緊縛のススメ ~ Intoxicated in Kinbaku ~

アダルトエロ情報

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

アダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

アダルト動画ニューハーフ特集!

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

SM、スパンキング

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

あんぷらぐ

Author:あんぷらぐ
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐ(あんぷらぐど、あんP)に、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載の目安

※2020年7月14日からは下記の作品を掲載します。
『荒縄工房短編集』
『奈々恵の百日(続・許諾ください)
『お嬢様はドM3(完結編 期間限定Ver)』
『新版 共用淫虐妻・千春(期間限定Ver) 』
『妹は鬼畜系R(期間限定Ver)』
 随時、短編、コラム。
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)など。

……

ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

荒縄工房 淫美
 無料動画と荒縄工房の作品PR

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐのエロなしブログ。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐ」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。
2019年「あんぷらぐど」表記から「ど」を取って「あんぷらぐ」へ改名。

あんぷらぐTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
公式ツイッター
荒縄工房の更新情報、おしらせをお届けします。
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
ツイッター「あんぷらぐ」
著者の個人的な話。
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

妹は鬼畜系 メロー・マッドネス コラム「エロの風景」 小説『亜由美』 コラム「淫具の夢」 Mの双眸 堕ちるAとV お嬢様はドM 自縛霊ワケありなんです! 家畜教師 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 亜由美灼熱編 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 コラム「SとMの会話」 小説『堕ちる』 コラム「昔の話」