FC2ブログ

人質交換ゲーム 6 クリトリス皮剥きか乳首クリップ

前回はこちらへ

 真っ暗な部屋。母はまた帰っていません。テーブルには菓子袋やカップ麺の容器が、すべて中途半端に散らかっています。私はなにか悔しくて、菓子袋をくしゃくしゃに丸めました。中で歌舞伎揚げの残りが、なんとも言えない感触で潰れていきました。
 そしてカップ麺の汁を流しに捨てたのですが、そこには数日分の生ゴミが流されたままに詰まっていました。
 むかむかして、コンビニのレジ袋を手袋のようにして、それを掴み、搾りました。
 嫌なニオイがします。
「ひやっ」
 ゴキブリが走りました。慣れているとはいえ、一人でいるときに突然現れるとびっくりしてしまいます。
 3つ目の提案は「乳房潰しか乳首つねり」でした。
「ツムギはけっこうボリュームがあるな」
 タキオの脂ぎった手で直接乳房を掴まれて、むしるように握り潰されました。
「くううう」
「もっと苦しめ」
 タキオはうれしそうに潰します。
 ビルの外壁にもたれるようにして、上半身を剥き出しにして、ブラをずり下げていました。
「いい感触だ」
 ミヤビはそれほど大きくないはず。ここは見せ所なので、いっぱいいじられた方がいいと判断して身を任せたのです。
 その感触がいまも乳房にはっきり残っていています。
 冷蔵庫は空っぽ。小銭を探します。キッチンと風呂・トイレと寝る部屋しかないアパートですが、丁寧に探すとうかつな母や兄が落とした小銭を見つけることがあります。
 そこに兄が帰ってきました。
「腹減った」
 わたしたちは、とにかくお金がなくて、いつも空腹です。たまに入金があっても、母がそれを引き出して自分のために使ってしまうのです。
 父は幼い頃に亡くなったと聞かされていましたが、最近、兄が調べたところでは当時は刑務所にいたらしく、その後、出所しているはずですが、どこにいるかはわからないそうです。
「きっとニュースでわかるよ、そのうち」と兄は吐き捨てるのように言うのです。「ああいう男は何度でも同じことをするから」
 なにをしたのかは知りません。人を殺すような重罪ではないのですが、数年は刑務所に入る犯罪です。
 兄とこの家を脱出するのが夢です。
 母とか父の心配をせず、自分のことだけを考えて生きてみたい。
 今日の4つ目の提案も過酷でした。
「クリトリス皮剥きか乳首クリップ」
 信じられません。そんなことできない。
「立ちションしたのに?」
 タキオにからかわれましたが、どうしてもムリなので乳首クリップを選んだのです。そのため黒いダブルクリップを乳首につけられて、思わず「ギャー」と絶叫してしまいました。
「大げさだな」
 ここまでしたら絶対に勝ちたい……。
 その一心でした。
「なんにもないんだ」と、兄は平然としています。「どうする?」
「お金、ある?」
「あるわけないだろう」
 これはウソです。
 母は毎月、学費を振り込み、家賃や電気代を振り込み、残ったお金からわたしや兄にもお金を渡して「今月はこれだけ」と宣言するのが常でした。
 いいことがあると、酔っ払って帰ってきて、ボーナスをくれることもあります。今日がそれならいいけど、そうとは限らないので、わたしたちは貰ったお金を絶対にムダにはできません。
「くそっ」と言いながらも兄からは中華料理屋風のニオイが立ちのぼっていました。帰りになにか食べてきたのでしょう。わたしは食欲がなくて、帰ってきてしまって失敗でした。
「風呂入る」と、いつもそんなことも言わずに勝手ににしているくせに、兄は風呂をつけました。
 母はたまに早く帰宅するとわたしたちに説教をします。
「うちは破産してるの。お金はなし。だけどここに家があるでしょ。それだけでも大したものなんだからね」
 それは母の言い訳です。
 よくドラマでは、ダメな父親のいる家庭にはしっかり者の母がいて、黙って朝から晩まで働いてコツコツと稼いで、子供を育てているものです。
 でもうちは違います。母は派手なことが好きで、大して働きません。何人も愛人がいるというか、よくわからない男の人たちとの付き合いがあるようで、それが収入になっているみたいです。
 聞きたくもないので、なにをして家賃や学費を稼いでるのかは知りません。
 まったく苦労していないとは言いません。でも、わたしや兄は贅肉もほとんどつかないのに、母はふっくらとしているのは事実です。
 兄が風呂に入っている間に、わたしはこの家の唯一の家電といってもいい自分のスマホを見て、今日のゲームの結果を確認しました。


小説(官能小説) ブログランキングへ

●4周年記念還元セール● 大したことはできませんが、来る5月で4周年となるこの荒縄工房を記念して還元セールをアマゾンKindleストアで細々と展開しております。もし、ご関心のある方は、お立ち寄りいただければありがたいです。
 4周年に合わせて4作品がいまだけ99円。セールは4月26日(日)までを予定しています。

サムネールをクリックするとストアへ。

『お嬢様はドM 第1部』
ojou1A100.jpg

『縄味 1』
nawami1100100.jpg

『小説『亜由美』第一部』
ayumi01100.jpg

『亜由美 灼熱編』
ayumi04100.jpg


今日のSMシーン
kawaii* High School 学校でセックchu キセキのハミ乳女子校生 稀夕ららkawaii* High School 学校でセックchu キセキのハミ乳女子校生 稀夕らら


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

人質交換ゲーム 7 処女膜検査か肛門検査

前回はこちらへ

「220ポイント対198ポイント」
 悔しいことに負けていました。
「なんで!」
 しかも今日は合計で418万円も動いていたのです。スゴイです。わたしたちは注目されています。ファーストステージはトータルで勝利した者の総取りです。終わってみなければわかりません。
 でも、これまでのゲームでも7日目に逆転するようなケースは少なくて、たいがい4日か5日で勝負はついてしまいます。そのため、あまりにもダメージが大きいと負けている側は逃げるように途中で去ってしまうこともあります。
 恐る恐る、動画を見ました。
 わたしの動画。場所が悪かったのか、顔が影になっていて、ひっぱたかれてもよく見えていないのです。お尻を叩かれたところはよく映っているけども、今度は顔が入っていません。
 勝ったミヤビは、鼻血を出していました。ずっと頬を兄に往復ビンタでぶちのめされていたのです。
 美しい少女の顔が、みるみる赤く腫れ、おまけに鼻血。唇を切り、そこからも出血していました。何発殴ったのかわからないほど、めちゃくちゃになっていきます。
 最後には見たこともないほど醜悪な顔になっていました。
 兄が凶暴な一面を見せたのでしょうか。
 ミヤビは全裸露出をしてあの商店街を一区画、歩いて見せました。そこはわたしがいたところとは違い、西日が照っていて彼女の裸体はとても美しく淫らに見えました。
 なんといっても、ミヤビにはむだ毛がまったくないのです。陰部もきれいに剃り上げていて、そこにマジックで書いたらしい「MIYABI」という文字が見えるのです。
「ずるい……」
 こぶりな乳房にダブルクリップをつけた姿は痛々しく、わたしよりも同情を得たに違いありません。
 悔しくてしばらく震えていました。兄が出てきて、裸のまま髪をタオルで拭きながら「おまえも入れよ」と言いました。
 いつもの会話なのに、すごく腹が立ちました。ミヤビに肩入れしたのです。あの優しい兄がこんな暴力を振るうとは思いませんでした。タキオの強烈な平手を受けたとき、勝ったと思ったのに。
 でもゲームのことをお互いに話してはいけません。この部屋のどこかに監視用のカメラが設置されている可能性もあります。彼らはそういうことをするのです。不正対策のためならなんでもやると言われています。盗聴でも住居侵入でもメールの傍受も。
 頭にきてわたしは兄の前で裸になってやりました。キッチンで水道の水を直接飲んでいた兄は、じっとこっちを見ています。
 腫れ上がったお尻を見せました。撫でるだけでもヒリヒリと痛くてたまりません。そして潰された乳房と乳首。とくに乳首は変形してしまったようです。1時間近くもダブルクリップに噛まれていたのですから。
 お風呂に入って洗っていても痛いのです。
 ミヤビさんはあんなに顔を腫らして、家の人になにか言われないのでしょうか。
 もしかして、生活までもわたしたちに似ている?
 ゲームは戦闘員や人質のバランスを考慮してマッチメークすると言われていて、兄妹でずっと申し込んでいても、やっと彼らとの対戦が実現したわけで、このチャンスを逃せば次はいつできるかわかりません。
「負けたくない」

 日曜日。朝からわたしたちは指定された場所へ行きました。港の近くの倉庫街。周囲は再開発が進んでいるらしく日曜日でもクレーンが動いています。
 ウダガワが「今日も張り切っていきましょう。これから夜の7時まで、8つの提案があります。ギャラリーも気合いが入っていますからね。ここでしっかり認めてもらった方が、試合展開は有利になるでしょう」
 ミヤビは顔を腫らしていました。恥ずかしいのかマスクをしてきたようです。そのマスクを手に持っています。今日は彼女は昨日のような美少女ではありません。
 勝負しなくちゃ。
 戦闘員はウダガワからなにか道具の入っデイパックを渡されました。
「では、人質を交換してください。戦闘員はいまから五分以内に、ここから離れてください。そうして提案を検討してください」
 タキオは今日も怒っていました。美しい妹をこんな風にした兄をにらみ付け、わたしの腕を乱暴につかむと、ウダガワに指示された方向へ歩きはじめました。
 兄たちも反対側へ遠ざかっていくようです。
「指令が来たぞ」
 倉庫街の外れは、大型のショッピングモールが見える広大な空き地でした。まだここは建設がはじまっていません。
「3つ目の提案。処女膜検査か肛門検査」
 なにこれ!
 立ちションまで見られて恥ずかしいことをされるとはわかっていましたが、朝からいきなりこんなことを……。
「おれは処女膜が見たいけどね」
 タキオが意地悪そうに言います。
 どっちも恥ずかしい。ミヤビさんも処女なんだ……。そうじゃないと成立しない提案です。
「どっちがいいんだ。選べよ」
 周囲を見渡すと、遮るものはなく、体を隠すことはできません。どっちを選んでも、とてつもなく恥ずかしいことになります。
 今日は負けられないのです。


小説(官能小説) ブログランキングへ


★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★『隷徒3 母娘の章』★隷徒となった姉妹にその母親までもが加わり暴虐の渦に突き落とされる。シリーズ3作目。
隷徒03
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ


★『隷徒2 姉妹の章』★隷徒・聖香を目撃してしまった姉の翔子も引きずり込まれ、本性を暴かれて特別隷徒にされていく。シリーズ2作目。
隷徒2100100
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ


★『隷徒1 聖香の章』★荒縄学園に転校してきた聖香。隷徒として卒業を目指すことに。だが隷徒は全裸であらゆる要望に応えなければならない……。シリーズ1作目。
reito100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ


今日のSMシーン
睨まれレ○プ 1○歳編~反抗期娘と強制性交~睨まれレ○プ 1○歳編~反抗期娘と強制性交~


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

人質交換ゲーム 8 ツムギの処女膜をご覧になってください

前回はこちらへ

「3つ目の提案。処女膜検査か肛門検査」
 どうしよう。どちらを選ぶべきでしょう。
 昨夜、風呂から出たら、兄は勉強をしているようでした。兄の希望はエンジニアになること。そのための専門の学校へ入りたいと言っていました。
 わたしは……。
 とにかくこの生活から脱出したいのです。
 同年代の子たちが楽しんでいるようにテーマパークでデートしたり、原宿をぶらぶらしたり、代官山でウィンドウショッピングをしたり、海外旅行へ行ったり……。
 そして服やネールやヘアなどにも自由にお金をかけてみたいのです。
 貧乏人には贅沢な夢でしょうか。
 寝る前にもう一度、ミヤビの動画を見ました。参加者は何度でも無料でチェックできます。
 するとおかしなことがわかりました。兄の手はそれほど鋭くもなく、強くもない。だけどミヤビはダメージを受けています。
「自分から当たりに行ってる!」
 顔を傷つけたくないというわたしの甘え。そして監視者ウダガワの誘惑的な示唆。そういうものに易々と乗ってしまった自分がバカでした。
 ミヤビって怖い女なのです。
 その目はまったく冷静に兄を見ていて、タイミングを図っているのがわかりました。手の平が当たる瞬間まで目はしっかり開いています。まるで、一流のスポーツ選手のように。
 兄とスポーツをテレビで見ていた頃があったのです。ちらっとブラウン管式のテレビを見ました。いまではなにも映りません。アナログ放送が終わったときに、うちのテレビは死にました。
「液晶テレビ? いつまでテレビなんてバカなものを見てるの。いまはネット時代よ」と母はなぜかテレビ購入を完全否定して、わたしたち兄妹にスマホだけを与えたのです。
「これなら連絡も取れるしね」
 もっともわたしたちは母とこれで連絡を取ったことなんて一度もないし、母からメールやメッセージ一つ、来たことはありません。
 ミヤビならどうするでしょう。自分から兄の平手に当たっていくような子。陰毛までツルツルにして、そこにMIYABIとマジックで書くような子。まるで、生まれながらの変態マゾというか、性奴隷のような子。
 彼女は全裸露出を選び、服を脱ぎ捨ててモデルのように商店街を歩いて見せたのです。これで勝負はついたのです。お尻を叩かれてオシ●コを見られたわたしの痛みも羞恥も勝てませんでした。
 なにもかも負けているのです。
「処女膜を……」と言っていました。「見てください」
「ちゃんと頼めよ」
「お願いします。ツムギの処女膜をご覧になってください」
「そんなに言うなら見てやってもいいぜ」
 日曜日は8つの提案をこなすことになっています。最初がこれです。耐えられるでしょうか……。でもいまのわたしにはこれしかないから。
 空き地ならなんとかできるかもしれないと思ったのですが、タキオはそれを許しません。
「ここで見せろよ」
 日曜日のショッピングモール。タキオに連れていかれたのです。親子連れやカップルたちが、ウキウキとしているその世界に、わたしは異分子です。
 負けられない。絶対に。
 倉庫の方へ行けばもっと簡単でしたが、タキオの選択は賑やかな場所でした。オシ●コもそうでした。だけどあれはまだ、少しうらぶれた商店街でした。
 ここはあまりにも明るく賑やかです。
「こっちだよ」
 彼が選んだのは、アイスクリームの店でした。まだ早朝でお客は少ないのですが、カップルがすみの方でいちゃついています。
「タキオさん。もしかしてミヤビさんにひどいことをしていたんですか?」
「うん?」
 プレーンのソフトクリームを2つ、彼が手に持って、店の奥の席にいきます。
「このイスならやりやすいだろ?」
 白いプラスチックのイスですが、袖がついていて、そこに片足をひっかけて股間を見せろというのです。
「舐めながらやるんだぜ」
 片手でソフトクリームを持ち、それを食べたくもないけど、唇につけると冷たくて、そして甘い味と香り。その誘惑はとても強く、思わず舐めていました。
「そうだ。淫らな牝犬って感じがする」
 彼がするのではなく、自分でしなければなりません。
 左足を袖にあげて、スカートをたくし上げました。
「いい心がけだな」
 陰毛を剃る決意はできませんでしたが、今日はパンティに穴をあけておいたのです。
 ゲームの規定で今回は、人質は下着をつけること、スカートを履くことが条件になっていました。ノーパンで行けば減点になるのですが、ハサミでそこに穴を開けるのは問題ないはずです。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★
★『安里咲2』★完結編。休む間もなく徹底した調教の果てに辿りついたものとは……。恥辱にまみれた公開調教から東欧での拷問ショーへ。
arisa2100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ


★『安里咲1』★亜由美の後継者として目をつけられた安里咲が見た地獄とは。美しき女子大生が女子寮のペットにされ被虐の快楽に引きずり込まれていきます。

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ


今日のSMシーン
西田カリナの完全拘束・服従緊縛西田カリナの完全拘束・服従緊縛




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

人質交換ゲーム 9 濡れてきたよ

前回はこちらへ

 3枚しか持っていないパンティの一つを、こんな風にしてしまうのは残念ですが、勝てばいくらでもパンティを買うことができるのですから。
 そして左手をそこに持っていき、切れているパンティごと肉を開いたのです。
「よく見えないぜ」
 なんという恥ずかしさでしょう。
 アイスを持つ手が震えてしまっています。
 彼はカメラを突っ込むようにしてそこに向けているのです。
「膜を見せなくちゃね」
「どうすればいいですか?」
「もっと、腰を突き上げるようにして、中身を全部、出すんだよ」
「そんなこと……」
 できないとなったら負けは確定でしょう。
 腰をさらに浮かせました。こんなかっこうをしてアイスを食べる女子はいません。のけぞるようにしながら、イスがひっくり返らないように慎重に、右の膝を深くタキオの足元へと突き出していくと、あそこは極限まで開かれていきます。
「そうそう。その調子」
 彼は手を出してきました。逃げたい。誰にも触らせたことない場所。だけど、この男は自分の妹であるミヤビさんに、あそこをツルツルにさせて、しかもそこに文字まで書かせていたのです。
 彼女のような子が、自分でやるとは思えません。きっとタキオがさせたのです。ミヤビさんは実の兄に調教されていたのだと思います。だから、今回のゲームは彼らにはとっても有利でしょう。だって、恥ずかしいことや痛いことをミヤビさんは自分から求める性癖なのだから。
 貧しい家で、父をろくに知らず、母にも構ってもらえないまま育った点は、平均的な家族からすればかなり異質なわたしたちですが、兄とそのような関係になったことはないし、わたしもマゾだと思ったことはないし。
 ただ、このゲームを知ったわたしは、兄を説得しましたし、ついには兄が自分でこの計画をつくったと思い込むほど吹き込んでいたのは事実ですけど、前提としては他人によって穢されることが前提でした。
 兄にされたいとは思いません。もっとも、タキオに比べれば兄のほうがよかったと思うこともあるのです。
 いまその醜いタキオが指で無造作に、パンティの切れ目を持ち上げて、ビリビリと下へ裂いていきました。もうパンティじゃないです。ボロ布です。
「アイスを食べてろよ」
 カメラでわたしが溶けかかったソフトクリームを舐めるシーンをあえて撮るのです。
 これでギャラリーの人たちに喜んでもらわなければ。
 わざと舌を長くのばして、すくうようにして舐めました。冷たいアイスが口の中にいっぱいに入ってきました。
 タキオはついにまんこの割れた部分をつまみました。
「おまえはそっち」
 わたしが左手で半丘を割って拡げています。彼は右側をつまんで開きながら、ビラビラを器用にほかの指でなでつけるようにし、いやらしい穴を引き伸ばすようにしました。
「丸見えだね」
「ああ」
 思わず声が出てしまいます。
「バカ。アイスを食えよ」
 こんなことをされながら、ソフトクリームを食べなくてはなりません。
 いつ店員や客がわたしたちを「なにしてるの!」と叱るのではないか。そんな恐怖を背中に感じながら、タキオがしたいようにさせるしかありません。
 彼は膣口に小指と薬指を這わせています。
「本当に処女なんだね」
 ミヤビさんはニセの処女なのでしょうか。
「男とやったことないんだ、その年で」
「ありません」
 貧しいということも負い目になって、好きな男子に告白するのも気後れします。だからって乱暴な子たちと一緒になって、チンピラみたいなことをするのも嫌でした。
 だけど、いまやっていることは、わたしが嫌っていた連中だってやらないようなこと。
 普通に男子とセックスするぐらいなら、どれほどマシだったでしょう。
「濡れてきたよ」
「はあっ」
 目をつむってしまいます。そして、乳首の痛みがまたぶり返してきて、同時に路上でオシ●コをしている自分の姿が甦りました。あの動画は強烈です。そこに、全裸で街中を歩くミヤビさんが重なります。
 なんてことをしているんだろう……。だけどもうやめられない。昨日は負けているのです。今日こそは勝たなければ。そのためにはなんでもするつもりでいました。
「処女膜を……」と彼に言いました。「破ってください」
 真っ赤になっているでしょう。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★『亜由美 灼熱編』★パルダ王国へ性奴隷として留学
 亜由美のその後を追う「外伝」。亜由美が自ら語る留学日記。拷問調教での傷を癒すため貨物船に乗せられ、種付けされながら王国へ。そこで待ち受けていたものは……。未発表のエンディング「公開出産」を追加。


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ




★小説『亜由美』第三部★ついに完結、拷問調教
 メス豚女子大生・亜由美の完結編。壮絶な輪姦合宿、そして拷問調教。さらに3つのエンディング。加筆修正に加え未発表部分、3つ目のエンディングを収録。


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ


今日のSMシーン
マイクロ処女ドルAV解禁!! 榮倉まやマイクロ処女ドルAV解禁!! 榮倉まや


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

人質交換ゲーム 10 処女の味

前回はこちらへ

「おれのアイスも食べろ」と彼は、半分ほど残っているアイスを目で示します。
「はあっ」
 彼の指使いに感じながら、なんとかそれを取って口に運びます。それはタキオが半分以上食べたものです。彼の味がします。男のニオイがします。兄とは違う強い雄の香り。
 ふと、それはよく覚えていない父を連想させました。おとうさんが残していった服があって、押し入れの中にそれが置いてあって、何度もニオイを嗅いだことがありました。
「入れてやるよ」
「うううっ、入れて……」
 こんなところで、彼の指で処女を失う。大事に取っておいたわけでもないけども、そのあまりにも無意味さに哀しくなってきます。
「騒ぐなよ」
 だけど、痛い。
「うううう」
「アイスを口に突っ込んでろよ」
 コーンの部分を噛みしめながら、溶けた甘いアイスを感じつつ、彼の指が押し入ってくるのに耐えるのです。
「きぃぃぃぃ」
 ムリだと思ったときに、彼は「ふん」と鼻で笑いカメラをまたあそこに近づけました。薄目で確認すると、彼の手は血がついていて、わたしの股にもついていました。
 引き抜いた指は、淫らなに濡れて血もついているのです。それを彼はわたしの唇に押しつけました。
「舐めろ」
「ふはあああ」
 自分の破瓜の証拠である鮮血を舐めさせられました。それは鉄の味だけではなく、自分のまんこの味でもあるのです。味わったことはなかったけど、淫らな気分になって愛液が垂れたりしたら、そんなニオイが漂います。
「どうだ。指でやられた気分は」
「い、痛いです」
「まだ痛いだろう?」
 タキオは血濡れたその部分を撮影して、ギャラリーを煽っているつもりでしょうか。それとも、ミヤビさんにもこんなことをして、その記憶が甦ってでもいるのでしょうか。
 そしてわたしが舐めた指をまた、あそこに突き入れました。
「うはっ」
 痛いのです。鈍くジンジンとしています。
「なんで、そんなことをするの」
「ちゃんと開通させてやろうと思ってさ」
 今度は人差し指と中指でグリグリとそこをかき回すのです。大声を出したくなるほどの痛みです。
「これだけやればいいだろう」
 タキオはさっと指を引き抜き、それをまた舐めさせました。
 血の味は減って、淫らな味ばかりになりました。痛いのに、感じてるんだ……。
 それは認めたくないけど事実なのでした。
 認めてしまえば、ちょっぴりうれしい発見でもありました。
 もう処女じゃないし。いくらでもセックスできるし。感じることができる……。
「それをよこせ」
 もうコーンしか残っていないアイス。彼はそれを受け取ると、尖った部分をあそこに突き入れたのです。
「なに!」
「騒ぐな。人が来ちゃうぞ」
 もはや、そんなことはどうでもよくて、パニックになっていました。処女ではないけど、だからといってなにを突っ込んでもいいわけじゃないのです。ひどすぎます。提案にもないことです。
 提案はただ、処女膜を見せるだけだったはずです。
「ほら、見ろよ、これ」
 べったりと血がついたコーン。まだ中には血があったのです。
「食べろ」
 口に押し込まれました。
「うまいか。自分の処女の味は」
 涙が出そうでした。その表情まで彼は無情にも撮影しているのです。
「おっと、もうこんな時間だ」
 次の提案が来ていました。
「唇どうしのキスか戦闘員の足舐め」
 信じられないことですが、提案は難易度もなにも関係なく、ギャラリーや監視委員やウダガワの気分で候補が決まってくるようです。
「どっちがいい。おれは足を舐めてもらいたいね」
「キスでお願いします」
「じゃ、その口をきれいにしてからにしてくれよ」
 まだ血の味が残っています。
 わたしはようやく足を戻すと、彼が持って来てくれたナプキンであそこを拭いて、そのままトイレに行きました。
 オシ●コをして、あそこをトイレットペーパーでやさしく撫でて、ビデも使い、洗いました。
 裂けてしまったパンティですが、まだ身につけたままにしておきました。血や汗や淫汁で濡れているけれども、ないよりはマシです。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★M穴地獄―デッドライン―★
自虐の虜となった女子校生が自分の肉体破壊に突き進んでいく。
 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ


★玩具にしてください! 変態女子校生・菜津希★
輪姦願望に目覚めてエスカレート。3穴輪姦、48時間輪姦、文化祭での拷問とやり尽くした菜津希が行きつく先とは?
gang1100.jpg 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ


今日のSMシーン
地味だけど美少女 処女だけどAVデビュー 桃色つくし地味だけど美少女 処女だけどAVデビュー 桃色つくし

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です