FC2ブログ

8月1日から、連載を再開します。そして弁明

 暑いですね。蒸し蒸ししますね。
 不快な日々ですが、いかがお過ごしでしょうか?
 やっとこさっとこ、8月1日からの再開にメドが立ちました。
 よろしくお願いいたします。

 なお、これをお読みになっている大人のみなさまは、重々承知のことと思いますが、これはあくまでもフィクション。ちゃんと「ありえない」状況が描かれているわけですから、ご理解いただいているものと作者としては、言わずもがなの弁明を少しいたします。

 1、女性蔑視ではありません。
 私の作品では、女性が大変なことになっていきますが、私自身に女性蔑視の考え方があるわけではありません。
 どの作品にも共通しているのは、いわば「自虐」です。
 私は男ですが、自虐については、どうしても女性が主人公でなくては、書けないし、読みたくないので、女性を主人公にしています。「こんな女いないよ」と登場人物に言わせたりもしていますが、その通りで、こんな女性は世の中にはいないのです。だから、むしろお話として成立すると思っています。

 2、マニアなのか?
 私の変態性が作品にはどろどろに溶け出して、どうしようもない形に凝固しています。ですから、ある意味、私は変態性がある、と言えます。でも、マニアか、と問われると、それはまるで違う。行動はしないのです。というか、行動面では、ごくありふれた男にすぎませんし、それで十分です。
 ただ、文字の世界、フィクションの世界に、自分の中にある摩訶不思議なものを、注いでいるのです。

 かなり酷いなあ、と思える描写があるのは、そのためですね。書いている自分には自制心がない。困ったことです。

 3、完結するのか?
 これまで、こうした形式でブログなどで発表したものは、すべて未完でした。今回も、「どこまで行けるか」というチャレンジになっています。だから、こればかりは、いまからお約束することはできません。

 4、こんなときに、なにやってるんだ?
 3.11以降、私たちの意識は大きく変わりました。それは事実です。限られた人生の中で、自分になにができるのだろう。それを改めて問われているように思います。「そんなことやってる場合か」という気持ちも、自分にはあります。かなり葛藤しています。
 でも、正直なところ、これもまた、私の一部であって、それが失われることは死ぬまでない。だったら、みなさんには、まことに勝手な話ですみませんが、これを書く、書かなくてはならない、という気持ちも捨てられないのです。バカなことだとは承知していますが……。

 というようなわけで、今後とも、よろしく、です。

●【小説『亜由美』第一部】好評発売中! 直リンクです
小説『亜由美』第一部 DLsite.com直リンク

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

どっちかといえばマゾ

 みなさん、いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 やっと復活。されど、どの話も完結するのかどうかは、未知。

 こんな調子ですみません。

 小説『亜由美』は、伏線が出るまでが遅く、さらにその伏線の結果が出るのはさらに遠い先。そこまで書き続けられるかどうか……。

 小説『十二階』は、おそらく完結できそうな気はしているのです。あくまでも、気がするだけですが。

 小説『落ちる』は、日記風の告白形式でどんどんありえないことが起こりますが、これはどこまでもやれてしまいそうな感じもあって、ちょっと予測がつきません。実はこれまでのところは、2006年頃に一度、公表している部分。ですが、そのときは、その後、どんどん話がおかしくなっていって破綻してしまいます。今回はリベンジなので、どこかで軌道修正する予定です。ただ、それが本当に可能なのかどうか、わかりません。

 さて、こんな風に、ちょっと酷い話ばかりを延々とやっている私ですが、読んでおわかりのとおり、私はどちらかといえばマゾなんでしょうね。というか、マゾの気持ちが知りたい、本当のところ、どうなの、という好奇心でしょうか。そんなの知ってもしょうがない、という気もしますが、気になるってことは、なにかしら近しいものがあるのだろう、と。

 SM小説となると、どうやっても、受け手であるマゾが主人公ですよね。責め手は引き立て役というか、いないと困る存在にすぎず、その人物がどんな人間でも、読む側からすると「どうでもいい」感じがしちゃいます。このあたりが、有名なサドの小説とはちょっと違うところかな。サドはあくまでも責め手側の話が中心でしたね。だからか、私はあまり感情移入ができない。ヒロインだと思って見ていた人が、落雷に身を割かれてあっという間に死んでしまう、みたいなあっけなさは、読み手からすると「ふえー」という感じもしたのです。

 ま、そんなことはどうでもよくて、みなさんにお楽しみいただきたい、と今日も、できるだけ時間をかけて、コツコツ文章をひねり出しているわけですから、これはもう、マゾっけタップリですねえ。

●【小説『亜由美』第一部】好評発売中! 直リンクです
小説『亜由美』第一部 DLsite.com直リンク

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

唯一の取り柄?

 こんにちは。
 世の中、いろいろなことがありますね。
 セシウムねえ。どうなんでしょうかね。被害がどこに出ているんでしょうね。どうも、幻想的ですね、現実のほうが。悪夢のような現実と、現実のような悪夢が……。

 そんなことを言える立場の人間ではありませんが。

 これだけ、一方的に酷いことばかりして、酷いことばかりされる文章を書いているわけですけど、唯一の取り柄というか、やっていないことは、「簡単に登場人物を殺さない」という点です。

 これまた、それほど自慢できることでもありませんが。

 いやほんと。エンターテインメントの小説では、実に簡単に、バタバタと登場人物は死んでいきます。死ぬために登場したとしか思えない人たちも大勢いたりします。2時間のサスペンスでも、「え! そんな動機で人を殺しちゃったんですか」とあきれる場合があります。
 現実の事件は、なおさらです。犯罪者は美しい動機など持っていません。たいがい、短絡的に、とっさに、人を簡単に殺してしまう。ガマンというものを知りません。

 だけど、私の作品では、人はほとんど死にません。死ぬ、というのは、私の小説ではメタファーであり、それは「喜悦」の意味です。失神はするけど、死にはしない。死ぬような目に遭うけど、死なない。死んだほうがマシだと思えるようなことが起きても、死なない。

 みんな、生きるのです。生き続ける。生き続けるから、苦痛がある。苦痛があるから、生きられる。
 すごい忍耐です。超人的ですらあります。

 あ、そんなすごいことを考えて、書いているわけではありません。ただ好きだから。書くのが好きなのです。こうしたことを妄想するのが好きです。私の潜在意識にある、面倒臭い部分を表現しています。あくまでも無意識の意識ですから、現実社会にはほとんど作用する力はありません。

 私は無力で、無気力です。なおかつ、アホです。どうぞ、存分になぶってください、みたいな。

 道徳とか、哲学とか、人生とか、死生観とか、そういう大それたことを表現するつもりもないのですけど。もっと、くだらない、古い石をどかしたら、その下になにか、気持ち悪いものがあった、みたいな、そんな世界で十分なんですけど。

 世の中の片隅で、こそっと、ね。

●【小説『亜由美』第一部】好評発売中! 直リンクです
小説『亜由美』第一部 DLsite.com直リンク

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

暑さの峠は越えたでしょうか?

 みなさま、ご機嫌いかがでしょうか。
 つたない、妄想小説の世界、お楽しみいただいているでしょうか?
 いつもながら、独りよがりですみません。

 それにしても、夏の暑さ。峠は越えたのでしょうかね?
 これからは、秋の到来となるのでしょうか?

 暑い時期は暑い時期で、妄想が膨らみ、秋になればまた秋らしく、妄想が膨らむ。

 膨らんだものは、どこかに出して解消しないわけにはまいりません。

 私めは、シコシコとこのような駄文乱文の山を築き上げては、放出している次第ですが、みなさんは、いかがでしょうか?

 妄想や幻想を現実と勘違いなさらないように、くれぐれもご注意くださいね。現実世界は、私が書いているようなおもしろいことは、なに一つないのです。

 もちろん、私は女性を蔑視などしていませんし、軽視もしていませんし、だからといって、無闇にあがめているわけでもなく。フツーに、お付き合いしております。
 毎度、ここで、くだくだ言い訳をしているように、正直、私ってやつは、とことん、つまらぬ人間でございまして、そのつまらなさを、こうして発散させている次第です。

 そんなことですので、どうか、大目にみていただきつつ、お楽しみいただければ幸いです。

 いまだ連載していない企画が、いくつか、芽生えては消えていき、残像が残っております。

 これがいつか、皆様のお目汚しとなるかどうかは、まだ未知数です。

 妄想絵物語は、そろそろネタが尽きかけておりますので、不定期になりそうです。

 なにも考えず、後先も考えず、ひたすらバカみたいにやっておりますので、計画性は皆無ですが、今後も、よろしくお願い申し上げます。

●【小説『亜由美』第一部】好評発売中! 直リンクです
小説『亜由美』第一部 DLsite.com直リンク

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

余談ですが。『亜由美』がのろい。

 いつもご覧いただき、ありがとうございます。荒縄工房の「あんぷらぐど」です。

 週2回連載になっています小説『亜由美』。なかなか先に進みません。
 何の気なしにつけたタイトル(主人公の名)ですが、「なるほど、あゆみがのろい」と。もしもし亀よ、です。

 どうして、そんなにのろいのか。

 実は、構想はずっと先までありまして。当然ながら、彼女がこの状況に陥って、まだ3日ぐらいってところですよね。それなのに、構想は数週間先まであるので、なかなか進みません。

 やっぱり、人間って、本当は、「そればっかり24時間考えてる」なんてことは、あまりないのであって、本当なら、このあたりで「あれから一週間」と飛ばしてもいい。なにかしら、新たなフェーズに突入したところへ、吹っ飛んでもいい。
 お話としてはそうなのでしょう。

 でも、私は、それが好きじゃない。生物の観察みたいに、ちょっとした変化をじっくり見ていきたい。

 というわけで、今後も、のろのろですが、ご容赦ください。ドラマは期待しないでね。

●【小説『亜由美』第一部】好評発売中! 直リンクです
小説『亜由美』第一部 DLsite.com直リンク

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

HI白兔虎磊瞾奣

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

熟女M男文字コラ@五十路熟女シングルマザーセリフ付きエロ画像

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願



Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

はりーの忘備録

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2019年5月20日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 伝奇SM「牛頭伝説」
木曜日・金曜日
 バイオレンスツアー
土曜日・日曜日
 小説 官能アドレセンス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

あんぷらぐどTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター「あんぷらぐど」
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です